羽毛布団の持ち込み
2011年09月11日 - 15:46:00

来月に日本からメルボルンへ引っ越し予定をしています。

渡豪時に一緒に羽毛布団も持ち込みたいのですが、税関で申告をして

検疫検査を受けられた方がいましたら、どの様な検査で

どのぐらい時間がかかったなど分かる範囲で教えて頂けませんか?

布団に穴を開けて羽毛を取り出すとなると商品が使えなくなるのでは?と

気になっています。宜しくお願いします。

(4)
[1] 検査はなし
2011年09月12日 - 18:57:03

こんにちは。

1年ほど前、羽根布団を持ち込みましたが、「ブランケットです。」と告げただけでOKでした。

 

 

[2] 要申告品です
2011年09月12日 - 21:14:14

羽毛布団は羽ですので、動物製品にあたります。

動物製品は申告が必要です。

前述の方はたまたま虚偽の申告をして通っただけであって、

虚偽の申告(不申告も含む)の場合は厳重な処罰の対象となります。

検査の方法などは担当官によって異なりますので、

事実に基づき申告すべき事案です。

万一開ける場合も横の縫製を一部開けるなどの対応をしてもらえると思います。

日本での一流製品であれば羽毛の根元に細胞組織が付着していないと思いますが、

万一それらしきものが認められた場合、所有者の費用でラボテスト(指定検査機関での検査)とするか、

その場で廃棄処分を選択することになります。

ラボテストの費用はおおよそ$600~といった具合です。

さて、羽毛布団ですがAUS国内でも入手可能です。

そこまでして日本から持ち込む商品か再度御検討されては如何ですか?

 

[3] アドバイス有難うございます。
2011年09月13日 - 14:26:12

国内でも羽毛布団が購入できるんですね。。。

ただ、嫁入り道具というか・・・・両親から一生モノだぞと譲り受けた布団で、

厳しい検査を通ったドイツ製のものらしいので、検査で引っ掛かることはないと信じて、

少しは開けられるのを覚悟で申告しようと思います。

アドバイス有難うございました。

 

 

[4] ジュリアンヌ様へ
2011年09月13日 - 19:46:02

嫁入り道具であればなおのこと、大事にされるべきだと思います。

記述されてる通り、それなりの品でしょうから大丈夫だと思いますよ。

堂々と申告して下さい。

おそらく問題ないと思いますが、万が一可能であれば、

製造会社(もしくは日本での販売代理店)から、輸出入に関する書類の入手が可能であれば、

それも入手されるとさらに鬼に金棒かと思います。

(そこまでせずとも大丈夫たと思います)

一番まずいのは虚偽の申告をしてそれが発覚した時です。

時々、虚偽申告で通過した話を聞きますが、それらは違法行為ですし、

その時は違法行為をしているにもかかわらず、たまたまそれが発覚しなかっただけにすぎません。

(飛行機内で記述する通関申請書は公的書類です。虚偽申告は犯罪に問われます)

まず間違いないと思いますが、無事に通関手続きが通ることを信じております。