おいしい発見レシピ

奥村シェフがオーストラリアで手に入る食材を使ったレシピをご紹介

おいしい発見レシピ:パーティーに 鶏もも肉のBBQ風

おいしい発見レシピ

パーティーに 鶏もも肉のBBQ風

パーティーに 鶏もも肉のBBQ風

材料(4人分)
鶏もも肉(ドラムスティックや豚肉スペアリブでもOK)…1kg
マリネ液
マンゴー・チャットニー…100g しょうゆ…50ml にんにく…2片 しょうが…10g
トマトソース…大さじ2 カレーパウダー・・・大さじ1
付け添えの野菜
ローストポテトなど
 

作り方
1. 容器に、マリネ液の材料をすべて入れてハンドミキサーに掛けます。ハンドミキサーがない場合は、ボウルに、包丁でたたいたマンゴー・チャットニー、すりおろしたにんにくとしょうが、その他の材料を入れて混ぜます。
2. マリネ液に鶏肉を最低1時間、できたらひと晩マリネします。焼く前に冷蔵庫から出して常温にしておきます。
3. オーブンで焼く場合は、トレイにベーキングシートをしいてから鶏肉をのせ、200度で25分程焼きます。グリルのときは中火で焼きます。焦げ付きやすいので注意しましょう。
4. 付け添えの野菜、ローストポテトなどと供します。

注目の調理法BBQマリネ
今回は、BBQにお勧めの一品です。レシピの量ではなく、チャツネひと瓶分でマリナード(漬けダレ)を作っておけば、重宝すると思います。今回は鶏もも肉で作りましたが、豚のバラ肉やスペアリブなどにも良く合います。ビニール袋などに肉とマリナードを入れて、数時間からひと晩置いたら、あとは現地で袋から出して焼くだけです。少々、焦げやすいので焼き加減には注意をして下さい。日持ちも良いですし、冷凍も可能です。
レシピ中にはありませんが、チャツネを半量にし、その分、生のパイナップルで代用し作ると、パイナップルに含まれる酵素が肉を軟かくしてくれます。酢豚にパイナップルが入っているのと同じ原理です(缶詰では変化はありません)。豚スペアリブ、豚肩肉などは少し筋が硬いので食べやすくなります。漬け込み時間は3~4時間程度を目安にして下さい。長すぎると軟かくなり過ぎ、かえって食感が損なわれてしまいます。
オージーバービーでオーストラリアンを虜にして下さい。 シェフ奥村