家の壁について
2010年10月22日 - 20:56:57

リビングでつまづき、頭が壁に衝突しました。

そして、なんと壁に穴が・・・

頭も腕も打ち痛みが走る中、

壁のもろさにびっくりしまして、自分の身体どころではない。。

穴の開いた壁をよく見ると、安い壁紙に紙粘土のような薄い壁で

中は空洞だったのです。

通常の壁は、ボードが入っておりしっかりとした火の気に対応したものだと思いますが

頭をぶつけたくらいで破れてしまう壁。

 

そこで質問なのですが、家を契約して借りていますが

このような破損の場合の不動産の取る対応について教えていただきたいです。

驚きと痛みで悩み中です。

 

(2)
[1]  >安い壁紙に紙粘土のような薄い壁 それは石膏ボードという
2010年11月03日 - 00:51:43

 >安い壁紙に紙粘土のような薄い壁

それは石膏ボードというもので、大半の家の壁はそれで出来ています。

日本の家の壁も、現在の家の多くはそれで出来ています。

壁の穴は比較的簡単に直せますよ。

「石膏ボード、補修」などのワードでネットで検索すると補修方法が見つかると思います。

穴をそのままにされるのであれば、不動産屋はhihiさんが家を去る際に、敷金から修理費用を差し引くと思います。

[2] 1さん
2010年11月15日 - 19:11:00

コメントありがとう御座います。返信遅れました。。。

内装作業などしたことがないので自分で修正できるか不安です。

ネットで検索してみましたが、材料の種類などもよくわからない感じです。

材料はKマートなどに置いてあるのでしょうか?

出来るだけ安くしたいので自分で出来たらと考えています。

一か八かやってみるしかないですね。。