オーストラリアから日本への送金方法
2015年12月03日 - 14:54:15

 オーストラリアから定期的に数千ドルを日本に送金したいのですが、どんな方法が一番レートがよく且つ手数料などが安く送れるでしょうか?
一度に全額は払うことは不可能です。
親に渡すお金ですが、自分の口座に一旦入れそこから親が引き出すことも可能です。
どうぞよろしくお願いします。

(4)
[1] どなたも書かないので
2015年12月05日 - 11:58:05

 どなたも記入してないので私の体験として書きます。

私もnapierさんと同じように親への仕送りとして今までに2種類のやり方をしました。
一つはオーストラリアの銀行、コモンから東京三菱のネットを使っての送金とKVBから東京三菱への送金です。

大きな違いは手数料の違いだけです。
またKVBでの送金はメルボルンの支店に現金を持って行きそこから送金になりますので
平日の営業時間にそこにいることを考えることを考えるとコモンウェルスからネットでやることも
手数料はかかりますが、楽であるのでそれも数回やっております。

もったいないと思うのは、送金合計が同じでも一回ずつに手数料がかかるので、
できたら一度にできるだけ送ってしまうことです。

100万円分を一回で送るのと、10万円分を10回おくるのでは相当な違いが出ると思うので
それであれば、その手数料を親に使う方が良いと思って私はまとめて日本の口座に送金、その後
引き出しをして使っています。

参考になればよろしいのですが


[2] Piano man様
2015年12月05日 - 22:08:12

 貴重な体験談参考になりました。
どうもありがとうごさいます。
シティに 出向くのは大変なので銀行からの送金で考えてみたいと思います。

[3] Citi Bank
2015年12月08日 - 04:34:44

留学中の子供へ送金する為に夫名義で別口座を開きました。
子供は親のカードでコンビニのATMからもお金をおろせます。
カードは口座ごとに違うのですが、 ネットバンキングは一括して複数の口座を管理できるので便利です。

残高チェックして必要に応じてお金を移し、子供が引き出した時にだけ手数料がかかる仕組みです。
Citi Bankは手数料無しを謳ってますが、レートに含まれているので 毎回どのぐらい取られるのか分かりにくいかな。
少額をお小遣いでちょこちょこ引き出している時のレートは 市場で発表されているその日のレートとほぼ変わりません。
でも学費を納める時にまとめて下ろす時はレートが悪くなっている印象です。
もうちょっと突き詰めて計算、比較すべきなんでしょうけれど、 面倒なのと、今の方法が一番便利なのであまりこだわってません。 親御さんの日々の生活費のサポートでしたら、管理し易いciti bank 便利ですよ。
でも数千ドルを定期的になら、手数料を払っても送金した方が良さそうですね。

*書き込んだ後に気づいたんですが、我が家は未成年の子供の生活費なので贈与になりませんが、
実家の親だと場合によっては贈与税が関与するかも…

[4] Citi bank
2015年12月08日 - 23:09:16

ET様

 貴重なコメント有難うございます。
Citi bankも気になって調べてはいたのですが分かりにくいことも多く、一度きちんと問い合わせてみたいと思います。

追記ありがとうございます。
実は贈与税を回避するために親に返金する目的ですので、贈与税に関しては大丈夫そうです。
ご心配有難うございます。