愛子先生の診察室便り

患者さんの健康上の気掛かりになることをお便りしていきます。

2022/02/18

  熱中症・脱水症に注意   2月になっても暑い日が続いていますね。夏と言えば、日本では熱中症で救急搬送されるニュースが多いですが、ビクトリア州ではそれほどではないように思います。ですが郊外では、熱中症になる人が多いと聞いています。夏の終わりは近付いてきましたが、まだ日差しが強かったり、気温の高い日が続いたりするかもしれません...

2021/12/17

  年末年始に注意すること、やっておきたいこと   ビクトリア州は、2回のワクチン接種者が85%を超え、人々の動きが活発になってきています。ロックダウンから解放され、外出の機会も増えて気が緩むことが考えられます。油断せず、クリスマスホリデー中も引き続き感染防止、体調管理に気を付けて楽しく過ごしましょう。...

2021/07/16

  インフルエンザと予防接種について   メルボルンは7月になり、本格的な冬になりました。インフルエンザのシーズンは初秋から始まっていて、通常は8月がピークとなります。 どんな病気? インフルエンザはインフルエンザウイルスによって起こります。大きく分けて、A型、B型、C型の3種類あり、毎年世界中で流行を繰り返しています。...

2020/12/18

  雷雨喘息(Thunderstorm Asthma)   2016年11月から12月に掛けて、メルボルンとその周辺地域で、雷を伴う暴風雨による喘息患者が多発した「雷雨喘息」をご存知でしょうか? このため、死者10名、約3,400人が通院を余儀なくされました。 暴風雨で濡れたライグラスの花粉粒が弾けて飛び散らかり、...