日本人歯科医が分かりやすくご説明します
柴田歯科医院 
513 Camberwell Road Camberwell VIC 3124
03 9889 0612
●長期旅行やワーホリ前に歯の検診●

ワーキングホリデー中、旅行中に詰め物が取れてしまった。歯が痛む。鈍痛が酷い…。

皆さんは長期で日本を出国前に、歯の検診をしていますか?
終えていない歯科治療はありませんか?

日本での歯科治療と比べ、オーストラリアや海外での医療費は高額になってしまう場合があります。

なるべく日本で必要な歯科治療を終えてから、出国するように心がけましょう。


今回は長期で出国する場合、確認しておきたい歯の健康についてお話させていただきたいと思います。

 

 

何からチェックすればいいの?

歯科医院にてまずは口全体の検診、そしてクリーニングを行いましょう。歯科医師の検診により「必要」と診断された治療は、なるべく治療を終えてから海外に出国されることをお勧めします。

又、歯科医師と長期日本を出国する事を相談し、どの治療が必要であるか判断してもらうのもいいでしょう。

 

■特にチェックしておきたいのは■


親知らず
まだ親知らずが生えていない、又、親知らずの検診を行った事がないと言う場合には、歯科医師の元で一度検査を行う事をお勧めします。(ご参照:親知らずについて

虫歯のチェック虫歯の治療を怠っている場合、根管治療が必要になってしまったり、最悪な場合には抜歯になってしまう事もあります。必ず虫歯の治療は終えるように心がけましょう。(ご参照:虫歯

自覚症状下記の症状が気になった事はありませんか?

ー冷たいもの、甘いもの、熱いものが特定の歯にしみる
ー歯を噛み合わせた時に痛い
ー何もしなくても痛い
ー歯茎が腫れ、押すと痛い

このような症状は虫歯や歯茎の炎症に関係している場合が多くあります。少しでも気になる場合は、まず医師の元で診断をしてもらうように心がけましょう。

※注:日本では基本的に顔全体の「OPGパノラマレントゲン」撮影を使用し、虫歯の検診を行う事が多くありますが、必ずPA:Periapical X-ray (日本ではデンタルレントゲンと呼ばれている事が多くあります)で固定箇所や歯を2-3本ずつ撮影し、細かいレントゲン検診を行うように心掛けましょう。


 

虫歯の症状は分かりにくい


【初期虫歯】

虫歯の始まりはとても小さく、少しずつ時間をかけて悪化していきます。
このような初期虫歯は治療をせずに、そのまま管理が出来ることをご存知でしたか?

『虫歯を治療しなくてもいいの?』

と、思われる方もいらっしゃるかと思いますが、お口の環境を整えずにむやみに人口の詰め物を入れてしまうと、詰め物が劣化し、再度虫歯になってしまう恐れがあります。
まずは初期虫歯を管理し、虫歯の進行を止め、少しずつ再生させていく事が大事なんです。


【虫歯の悪化の流れ】

お口の環境が整っていない場合、最初は「エナメル質」のみの小さな虫歯だったものが、
「象牙質」へと侵食し、最後には「歯髄(歯の神経)」まで進行してしまいます。

歯のエナメル質はとても硬く、エナメル質のみの虫歯だと痛みを感じることはありません。
しかし、一度エナメル質より深く入ってしまった虫歯は、柔らかい象牙質を溶かし、どんどん歯髄まで広がってしまいます。
冷たいものや甘いものがしみる症状が現れた時には、既にエナメル質から象牙質まで虫歯が入ってしまっています。この時点では一時期的な痛みになりますので、虫歯に気づかない人も多くいます。

熱いものがしみる場合には、既に象牙質の深いところまで虫歯が入ってしまった可能性が高くなります。
歯に激痛が走ったり、神経が腫れ上がり、歯茎ににきびのような炎症が起きる場合、虫歯菌が神経に近い、又は神経まで進行してしまったための症状となります。このような症状が現れた場合、根管治療が必要となる可能性が高くなりますので、早めに歯科医師との相談を心がけましょう。

 

歯の健康

歯の健康は身体の健康にも大きく関係してきます。

毎日毎食後歯磨きはしていますか?歯間ブラシDental Floss)を使用していますか?食習慣を見直して虫歯の対策を心がけていますか?

歯の健康を心がけるには、まず食生活や毎日の習慣を見直してみるといいでしょう。

案外気づいていない事が沢山あるかも知れません。

 

○歯に良い習慣について                        ○虫歯が出来る食事以外の原因         ○歯周病について

○食生活の改善で歯周病予防                  ○虫歯                                          ○知覚過敏について

○正しい歯磨きの仕方                           ○舌のお掃除

○オーストラリアの歯科治療費について
     ○長期旅行やワーホリの前に歯の検診



これからご旅行をご計画の方は、海外へ出発する前に、歯が健康な状態であるかどうかを確認するように心がけましょう。


多少の痛みがある程度だから大丈夫。
少ししみるけど我慢できるから大丈夫。

と、歯を放置していると、手遅れになってしまう恐れがあります。

少しでも歯の健康が気になる方は、まずは歯科医師との相談をされる事をお勧めします。

 

 

歯やお口のトラブルに関するご質問・ご相談があればお問い合わせ下さい。

受付には常時日本人スタッフがいますので、日本語でお気軽にお問い合わせ下さい。

**********************************************************

SHIBATA DENTAL

TEL: (03) 9889 0612

月曜日・火曜日 午前10時~午後8

水曜日・木曜日 午後12時~午後8

金曜日     午前10時~午後5

*診療時間は週により変更する場合がございます。ご確認下さい。

 

513 Camberwell Road, Camberwell 3124

Tram 75 Stop 48

Email: smile@shibatadental.com.au

www.shibatadental.com.au