オーストラリア留学 手配料無料、正規入学手続き留学センター
あいえーいー りゅうがく ねっと
Level 5, 250 Collins Street Melbourne 3000
03 8626 9340(日本語でどうぞ)
インターン生ブログ・ワーホリSatomi編②
~口コミ率80%以上!安心無料サービス! iae留学ネットより インターン生ブログ・Satomi編②~
アジア・ベスト留学エイジェント『LTM Awards2年続受賞中!
 

4月1日(金)は【メルボルン最大・留学イベント】
オーストラリア留学の全てが分かる! 
 日本行き往復航空券, iPad, グレートオーシャンロードツアー、辛ラーメンをただでgetする→クリック
-------------------------------------------------------------------------------------

FCEケンブリッジコース☆4
2011年3月15日(火)
皆さん、こんにちは。
先週は日本で大地震が起こり、目を疑うほどの状況が毎日報道されていますが、皆様のご家族や知り合いの方は大丈夫でしたでしょうか?
一日も早く平穏な日々が戻ることを祈るばかりです。
今回IAEでも何かできないかということで、募金を開始いたしました。詳しくはこちらです。
 
さて、今日もケンブリッジコースのお話させていただきますダッシュ(走り出す様)
残るはリスニング、リーディングですね。
この2つは授業外でやっていたことをご紹介させていただきます。

リーディングでは、「毎日必ず何ページでもいいから本を読む」ということが課題でした本毎日何ページ読んだか記録する読書日記が渡され、毎週金曜日はクラスで今週読んだものの内容を報告。日本語ででも本を読むことが苦手は私には、少し大変でしたがあせあせ(飛び散る汗)、学校の図書館にあるレベル別に分かれているoxfordやpenguinbooksなどの薄い本を借りて読んでいました。先生にどれが面白かったか聞いて本を選んでいたので、こんな私にも読みやすく続けることが出来ました。英語の文字がずらーっと並んでいるだけでもめまいがする私ですが、とにかく英文を読むことに抵抗がなくなり、慣れることができました。

そして、リスニングのためにはラジオを聴いていました耳これは課題ではなく先生の勧めでやっていたことです。何事も3日坊主な私には本来なかなか続けることが難しいのですが、この期間はなぜだかスイッチが入っていたので、ほぼ毎日家に帰ったらラジオをオンにしていました。主にABCニュースを聞いていました。ニュースでは授業で習った単語や表現が盛りだくさんで、それを聴き取れたときは嬉しいですし、習ったことがより頭にインプットされていったと思います。

はじめてリーディングの試験を目にしたとき感じたのは、難しい単語につまずくこともありますが、わからない単語なかったとしてもその文章が理解できないということです。
正直何のどの部分が役に立ったのかというのがよくわからないのですが、リーディングもリスニングは私にとってテクニックより慣れや数をこなすことの方が重要なのだと感じました。コースの始めには全然だめだったのが、コースの終わりには見違えるように(!?私としては 笑)理解できるようになっていったと感じましたわーい(嬉しい顔)これは私だけに起こったことではなくきちんとコースを受けた生徒のほとんどが感じていることではないかと思います電球

ケンブリッジの資格は期限が無いので一生ものです。
そして資格だけはでなく、
ジェネラルでは少し物足りないかなという人、
スピーキングとか文法とか何か苦手な科目がある人、
自信をもって英語を話したい人、
せっかくオーストラリアに来て何かしたい人、
何より英語の実力を本気で伸ばしたいという人、

こんな風に考えている人にオススメのコースです蟹座

4回に分けてケンブリッジコースを受けて感じたことを長々とお話させていただきましたが、根気良く読んでくださりありがとうございました。
興味がある方は是非IAEお越しいただきご相談ください。

 
-------------------------------------------------------------------------------------
FCEケンブリッジコース☆3 ※注:長文です
2011年3月11日(金)   
こんにちはわーい(嬉しい顔)
今週前半は雨が降ったりやんだりで寒い日々が続いていましたが、今日はうって変わって快晴、そしてとても暖かいというか暑かったですね晴れ昨日の夜、寒がりの私はヒーターをオンにして寝たので、今日起きたら暑くて死にそうでしたふらふらこの予想のつかない天気が、メルボルンらしい気候なのでしょうか?メルボルンに来て1か月弱、以前サンシャインステートのブリスベンにいた私はまだ慣れません。。

さて、今日もケンブリッジシリーズでお話をさせていただきます。

前回はユースオブイングリッシュについてお話させていただきましたが、これは英語の基本となる知識の部分だと思います。

私は典型的な日本人で、英語を理解すること(リーディング、リスニング)より、英語を使って自分なりに表現をすること(スピーキング、ライティング)が苦手でした。ケンブリッジのコースではこの苦手な2つの科目を徹底的に鍛える期間となりました。

ジェネラルコースではスピーキングもライティングも一応の形式やスキルを学ぶことはできましたが、私にとってはとにかく練習量が少なかったように思います。スピーキングではなんとなく話をして授業が終わってしまったり、ライティングでは書いて満足したもののその後あまり振り返らなかったり、自分には何が足りないのかどうしたらもっとよくなるのかということについてはなかなか分析できずにいました。

この2つの科目で共通していえるのが、いかに自分の持っている英語の引き出しを駆使するかということが重要だということです。具体的には、文法、ボキャブラリーもそうですが、副詞や形容詞、接続詞など文章の飾りとなるものをいかにして上手く使って表現できるかが大切だと言うことを知りました電球
これを意識するだけで、今までロボットのように同じような表現ばかりしていたのが、より活き活きした表現ができるようになっていきましたぴかぴか(新しい)

授業では、クラスメイトの表現や作った文章をよく共有しましたが、これが私には参考になりました。同じことを表現するのにも、まさに十人十色。今まで思いつきもしないような表現で書いている他の生徒の文章はとても刺激的でしたダッシュ(走り出す様)本人にとってはそれが普通の表現の仕方なのかもしれませんが。自分の表現の引き出しがどんどん増えていくような感覚でした。これは一人で勉強しているだけではできない習得方法だと思います。

ライティングのテストは、さまざまな形式の課題を選択して回答するというものです。
カジュアルなメールから仕事で使えるようなメールの書き方、エッセイやレビューなどあらゆるジャンルのものを学びます。中でも、メールやjob applicationといったものは、コースが終わっても日常的に使う機会があり実際に役立っていると感じているものです。ライティングの授業や模擬試験で自分の書いたものは、すべて先生に添削され徹底的に納得いくまで見直ししました。書くことより、この見直しが役に立ったと思います。

スピーキングのテストは簡単な質疑応答から、写真描写、パートナーとの討論から構成されています。ライティング同様、豊かな表現を意識することも大事ですが、とにかく時間が短いのでライティングのように考える暇は全くありません。また、パートナーとの討論に至っては、自分が話すことだけに集中するのではなく、いかに相手の意見を聞いてうまく話を進めていくか、つまり相手とのコミュニケーションが重要となります。

そのためにはとにかく練習しかありませんでした。クラスメイトみんなでクラスが始まる前や終わったあとにも自主的に練習しました。お互いに遠慮することなくここを直した方がいいとか、ここが良かったとか意見しあい、大変でしたがとても充実した時間でしたクローバー

ライティングもスピーキングも、このときはテストのためにという思いでしたが、こんなに徹底して自分の弱点を分析して自分のペースで英語を使う練習をしたのは、この期間だけで、こういうことがないとしなかっただろうと思います。

長々と書きましたが、次回からはもうちょっとまとまった文章が書けるように頑張ります手(パー)

それではみなさん、良い週末をお過ごしくださいるんるん 

  ←Satomiさんの前のブログ / 次のブログ→

-------------------------------------------------------------------------------------
《インターン生プロフィール》
Izumiさんーー'Public Relations'を学ぶ大学3年生 ブログはこちら
Erikoさんーー'Tourism'を学ぶTAFE2年生 ブログはこちら 
SatomiさんーーブリスベンWH後、現在セカンドWH中 ブログはこちら 
  ☆iaeメルボルンスタッフのブログ / iaeブリスベンブログ / iaeシドニーブログ / 生活情報盛りだくさん
-------------------------------------------------------------------------------------

ケンブリッジ英検は年間3回しか行われないため、今回の対策コース3月21日入学を逃すと次回は9月になってしまいます。3月21日ケンブリッジ英検コース入学をご検討の方は、3月16日(水)までにiae留学ネットまでご相談ください。
お問合せ:iae-japan@iaeoz.net
TEL:03 8626 9340(日本語でどうぞ) 

  

 

Iae留学ネット メルボルン支店 (オーストラリア5支店)
Level 5, 250 Collins street Melbourne           
Web: www.iaeau.com  
★留学生インタビュー ⇒ 詳細
 
(Iaeスタッフの日記ものぞいて見て下さい♪)(メルボルンIae支店)(ブリスベンIae支店)
 
  <Iae便りバックナンバー>
3月①「オーストラリアで看護師を目指されている方へ!」ーーー看護師
2月⑤「☆児童英語教師 TECSOL☆」ーーーーーーーーーTECSOL(児童英語教師)
2月④「モナッシュ大学の日々。」ーーーーーーーーーー大学
2月③「ヨーロッパの学生が一番多いコースって?」ーーーケンブリッジ英検
2月②「永住権の可能性~Dental Technology」ーーーー専門学校
2月①私はこうしてここにいる!☆かおり編☆」ーーーーIELTS
1月④ 私はこうしてここにいる!☆ともみ編☆」ーーーTAFE(ツーリズム)
1月③ 「☆ラトローブ大学★学校見学★入学案内☆」ーー大学
1月② 「↑↑今年こそ英語力UP↑↑」ーーーーーーーーーーー語学+α
1月① 「週75ドル『Bella English』って何?」ーーーーーーー-語学 & IELTS
12月④「IELTSってナニ?」ーーーーーーーーーーーーーーIELTS
12月③「日常会話レベルのその更に上へ↑↑」ーーーーーーーー語学+α  
12月②「隠れ家的!?シティーの語学学校!」ーーーーーーーー語学 (市内)
12月①「英語と夏を両方楽しむ」ーーーーーーーーーーーーーー語学(セントキルダビーチ