あなたの”オージーライフ”を全力サポート!
オージーライフ
Level 8, 140 Queen St, Melbourne 3000
045 220 2350(日本語直通)
学生ビザ取得にかかる費用とは?カップル&ファミリービザについて!
みなさん、こんにちは! オージーライフのももかです。

最近は日本人の方も多くの方から、ワーホリから学生ビザに切り替えて・学生ビザを延長して
・英語をしっかり学び直したい!
・専門知識を身に付けたい
・今の職場でもう少し経験を積みたい
・もう少しオーストラリアで頑張りたい!
というお問い合わせをかなり多数いただいております!

私がこの仕事を始めた2年前と比較して、”海外に留学する・暮らす”という選択肢のハードルが
かなり下がってきているのでは?
と身を以て実感しております

そこで、気になるのが何が勉強できるのか?もですが、どのくらい費用がかかるのか?ですよね!


私たちは手配代行料金などを一切頂きませんので、必要な費用としてはたったの3つになります!

1)
学生ビザ代金2018年5月現在、560ドル

もしオーストラリア国内での申請、かつオーストラリア国内からの2回以上の申請の場合は例外です。
(例:セカンドをオーストラリアで取得して、次の学生ビザもまたオーストラリアから申請したい)
こういった場合は、
学生ビザ代金に$700ドルのSubsequent Temporary Application Chargeがプラスでかかります。

今お持ちのセカンドビザ、学生ビザをオーストラリアから申請したか、日本から申請したかわからない!
という方は、是非お問い合わせくださいませ♪ お調べします!

2)学生ビザ保険OSHC (例:一年で約500ドル。)
こちらはコースがどのくらいの期間になるかによって金額が変わってきますので、お問い合わせください!
学生ビザ保険会社は全部で5社あり、その中からぴったりなものをご紹介します。

3)学費
こちらはまさにどの学校を選ぶか、どのコースを学ぶがによって変わってきます。
例:
フルタイムの語学学校 週180ドル〜
半年間の専門学校 半年で2800ドル〜

など様々なオプションの中からあなたにぴったりな学校を見つけ出します!


最後に豆知識を!
みなさん知っていましたか、、?

オーストラリアの学生ビザは自分の家族をアプリケーションに含めることもできます。

実際に今までにあった日本人の事例として、
・家族でオーストラリアに留学したい
(例:奥さんのみ日中学校に通い、旦那さんはお仕事、夜は家族で過ごしたい)
・事実婚状態の彼氏、彼女と一緒の学生ビザを持ちたい
(例:彼が学校に通い、自分はお仕事と家事にフォーカスしたい)
・子供と一緒に親子留学をしたい
(例:ワーホリしたいけど、お子様がいるので学生ビザにて親子で渡豪)

こういったお問い合わせにもバッチリ対応できます

これらの場合は、お一人で学生ビザを申請するよりも必要な書類が多かったり、
戸籍謄本を取り寄せる必要があったりと少し複雑ですが、経験豊富なオージーライフにお任せください!

まずは、お気軽にお問い合わせくださいね


------------------------------------------------
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE ID : ktgkucmmk
W : www.youraussielife.com/ja/
Twitter, Facebook もよろしくお願いします♪
-------------------------------------------------