日本人歯科医が分かりやすくご説明します
柴田歯科医院 
513 Camberwell Road Camberwell VIC 3124
03 9889 0612
●入れ歯について●

 ひとことに入れ歯といっても、様々なタイプの入れ歯があるのはご存知でしょうか?

今回は、入れ歯についてご紹介したいと思います。

 

入れ歯には、6種類の入れ歯があります。

  • Complete (Full) Dentureコンプリート/フル デンチャー)
    総入れ歯です。 上下全ての自然の歯と入れ替えに作った人工の歯と歯茎です。
  • Upper Denture アッパー デンチャー)
    上の歯全体のみの総入れ歯です。   
  • Lower Dentureローワー デンチャー)
    下の歯全体のみの総入れ歯です。
  • Partial Dentureパーシャル デンチャー)
    部分入れ歯です。 部分的に自然の歯を人工の歯で入れ替えたものです。歯と歯茎一緒のものもあれば、歯のみのものもあります。
  • Over Denture オーバー デンチャー)
    残っている自然の歯を支えに使い、上下どちらかの総入れ歯をはめ込みます。
  • Immediate Dentureイミディエイト デンチャー)
    抜歯の直後、総入れ歯や部分入れ歯をはめ込む前に臨時にはめる入れ歯です。

 

どんな素材が使われているのか?

歯や歯茎部分は、主にアクリルが使われます。部分入れ歯は、留め金や上顎に接触し支えとなる部分に、金属が使われることもあります。

 

どんな場合に入れ歯が必要か?

歯周病や虫歯、破損によって抜歯せざるおせない場合に入れ歯が必要となってきます。

 

なぜ入れ歯が必要か?

以下4点の理由があります。

  • 歯の噛み合わせの変化を防ぐため
  • 口、顎辺りの筋肉の収縮を防ぐため
  • まだ残っている歯の位置を保持するため
  • 見た目が損なわれないようにするため

どのようにケアをしたらよいか?
 1.歯ブラシで磨きます。
 2.入れ歯用洗浄剤を水と一緒にコップにいれ浸します。

 3.装着前にまた歯ブラシで磨きます。

入れ歯をしていない状態でも、通常の歯磨きや舌のお掃除はきちんと行いましょう。歯垢が溜まって歯茎の病気になってしまう場合があります。

  

当院では、歯を入れ替る必要性がある方には、診察にてどのような治療方法があり、それぞれの利点や欠点を説明し、患者さんの決断のお手伝いをしています。入れ歯の治療自体は行っておりませんが、入れ歯が必要な方には、専門の技工士へ紹介状をだしております。

 

 

歯やお口のトラブルに関するご質問・ご相談があればお問い合わせください。

受付には常時日本人スタッフがいますので、日本語でお気軽にお電話ください。

**********************************************************

SHIBATA DENTAL

TEL: (03) 9889 0612

月曜日・火曜日 午前10時~午後8

水曜日・木曜日 午後12時~午後8

金曜日     午前10時~午後5
*診療時間は週により変更する場合がございます。ご確認下さい。


513 Camberwell Road, Camberwell 3124

Tram 75 Stop 48

Email: smile@shibatadental.com.au

www.shibatadental.com.au