HIS Australia Pty, Ltd
エイチ・アイ・エス
4th Floor 230 Collins St, Melbourne VIC., 3000
03 8535 3711
こんな周遊方法があった!?ワーキングホリデービザ保持者必見!!
 
 
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

本日はオーストラリアを周遊しようと考えている方に朗報です。

(残念ながら学生ビザ保持者は残念ながら使えません。)

時間が無いけど、これからいつか。という方や、今すぐにでも。という方、

色々と行プランを考えている方もいらっしゃるかと思いますが、まずは

こんな航空券プランもあるんだ。へぇ~と関心してみて下さい。

 

ここ近年の流れでローコストキャリアと言われる格安運賃を前面に打ち出している

航空会社が増えてきましたね。

他の航空会社とも価格競争が進んで我々、消費者にとっては非常にありがたい話です。

電車やバスの旅行よりも安かったりすることも少なくありません。

 

そして、オーストラリアの格安航空会社と言えばヴァージンオーストラリアという会社を

知っている方も多いのではないでしょうか。





この会社日本ではヴァージンレコードなどの名前で知られています。

このヴァージンブルーは2000年に設立された会社で歴史はそれほど長くありませんが、

既に格安航空会社の地位を獲得した非常にデキル会社ではないでしょうか。

今では、オーストラリアだけではなく、近隣のニュージーランド、フィジー、バヌアツなどなど。

(南太平洋路線は航空会社名がパシフィックブルーになります。)

他の大陸ではアメリカにも飛んでおり、日本線も近々飛ばしちゃうよ。

と意欲を見せている会社です。

(日本線ゼヒ実現してほしいです。ちなみに国際線の



航空会社名はVオーストラリア、いずれも同じ会社です。)

 

で、タイトルにある、このヴァージンブルーを使った周遊



『ヴァージンオーストラリアエアパス』
を簡単にご案内。

この航空会社は有名都市であれば、オーストラリア内、殆どをカバーしています。

(オーストラリア国内29都市を網羅)

北はダーウィン、ケアンズはモチロンのこと、タウンズビル、ハミルトンアイランドなど

南もタスマニア島のホバート、ローンセストンとフライトがあります。

西はパース、ブルームなど。他にも色々な都市に就航しています。

エアーズロックへの就航も始まりました。



 

数ある就航都市の中からフライトはプランに併せて選んで頂いて構いません。

モチロン遠距離フライトであれば、それ相応の額ですし、近距離でフライトも多く

飛んでいるような都市間の移動であれば、安価に購入可能です。

『それではあまり得な事ないな・・・』と思うかもしれませんが、

ここでこの周遊券ヴァージンオーストラリアエアパスのお得な部分をご紹介!



 

●変更手数料金無料

周遊旅行ははどこでプランが変わるかはわかりません。

1区間ずつの航空券は手数料がかかりますが、この周遊券は変更が可能。



 

●3区間から購入可能



ちょっとマニアックな都市も含まれます。



 

●最大8区間まで利用可能

オーストラリアをくまなく周りたい方に便利



 

●シーズンによる制限なし。

ピークシーズン、オフシーズンを気にする必要がありません。



 

●預け荷物23KGまでOK!

旅行者は荷物が多い!ヴァージンオーストラリアは1区間ずつ購入すると、



安いチケットは預け荷物がある場合1区間$12かかります。

 

こんな感じ。どうでしょうか。

 

では、お値段は???

路線や、日付け、予約時の空き状況により金額が変わるので

この場で全部をご案内するのは難しいですが、例を挙げてみましょう。

 

例1

ゴールドコースト → キャンベラ → シドニー → ゴールドコーストの

3都市周遊で、検索を掛けると $207 というものがありました。

同じ日付けで1区間ずつ別々に買うと・・・・・合計 $233

$26お得!

 

例2

ブリスベン → シドニー → ケアンズ → ブリスベンの3都市周遊だと

$277 というものが現時点で検索にひっかかります。

同じ日付けで1区間ずつ別々に買うと・・・・・・合計 $401

$124お得!

 

例3

ブリスベン → パース → メルボルン → ブリスベンの3都市周遊だと

$457 でした。

これを同じ日付けで1区間ずつ買うと・・・・・・合計 $583

$150お得!


どうでしょう???

 

あくまで参考例ですが、周遊するのにお得なのは間違いないですよ。

人それぞれ旅行のプランはあるがあると思いますので

まずは各支店にお電話、もしくは来店してみて下さい。

コンサルタントがご旅行の相談に乗りますよ。



※注意事項

ヴァージンオーストラリアエアパスはレジデントの方(永住ビザ、ビジネスビザ、学生ビザ)はご利用できません。

予めご了承下さい。