WESTPAC銀行 非居住者の利子・税金10%源泉徴収について
2018年08月04日 - 04:17:46

ワーキングホリデーの時にWESTPAC銀行(TFN申請済)を使っていました。
登録してあったResidentalの住所をオーストラリアの住所のまま帰国してしまい、日本に帰ってきてから、6月にインターネットバンキングで日本の住所に変更しました。Tax residencyも日本のマイナンバーを登録し、住所の上では非居住者になっているはずです。
eSaver口座(利子が付く口座)のAccout detailにはTAXの欄に「TFNーN/A non-redident account」と書かれています。
しかし、利子に対して10%の税金を源泉徴収されているか、良く分っていません。

6月、7月の振込説明欄(Description)には以下のように書かれていました。

6月:GROSS INT 12.73 TAX 10.00% 1.00 NET INTEREST ;振込額$11.73
7月:GROSS INT 9.85 TAX 10.00% 0.00 NET INTEREST ;振込額$9.85

6月はまだしも、7月は源泉徴収されていないと解釈していいのでしょうか。
非居住者で運用し、きちんと源泉徴収されてる場合どのように書かれているのでしょうか。

因みに、6月までの利子はTAX RETURNをしてきちんと税金を納めたのですが、申請時にFINAL RETURNを選択し、今後のTAX RETURNが出来ません。

また、6ヶ月以内にオーストラリアへ行き、銀行口座を解約するつもりです。解約時に源泉徴収されていないTAXを支払うことが出来るのでしょうか。

日本にいる為、オーストラリアの窓口に行けず、電話にも出てもらえないので相談ができません。ホームページに書いてある番号に電話しスタッフの方に相談しようとしましたが、Mobile Banking をアクティベートしておらず本人確認が出来ない為、口座に関する詳しい話はできないと断られてしまいました。

WESTPAC口座を非居住者で運用されている方、またオーストラリアの銀行に詳しい方、アドバイスを頂けたら幸いです。


(1)
[1] ATO
2018年08月04日 - 19:49:21

銀行に直接タックスを払うことはできないです。
タックスは全てATOが管理してるので、このリンクで調べて見えてはどうですか?
https://www.ato.gov.au/Individuals/Data-matching-letters/Types-of-letter...

もう銀行にNon-residentsと登録されているなら、銀行側でできることはもうないはずです。