キャットフードについて教えてくださいm(__)m
2012年02月17日 - 22:29:11

これからメルボルンに主人の転勤で住む予定のものです。

猫を連れての渡航に現在右往左往状態ですっ

 

私なりにいろいろと調べてみたんですが、わからないので教えてください!!

キャットフードは日本では魚系がほとんどですが、オーストラリアでは肉だとか・・・

日本で普通に売っているメーカーのものとか、買えますか?

宜しくお願いいたしますm(__)m

(11)
[1] 猫はキャットフードがかわるとたべないですからね。 一応検疫
2012年02月18日 - 09:48:01

猫はキャットフードがかわるとたべないですからね。

一応検疫にきいてキャットフード持ち込めるかをきいてみたらいかがでしょうか?

少しずつこちらのキャットフードに順応させないといけないでしょうが、それまでの間なんとかなるといいですね。

種類は沢山ありますからご心配はいりません

[2] whiskas
2012年02月18日 - 10:43:19

日本で猫を飼ったことがないので日本のキャットフードはよくわかりませんが、日本で「カルカン」と呼ばれているキャットフードは、こちらで売ってる「whiskas」のようです。

ただ、同じフレーバーがあるか、また、味が同じかどうかはわかりませんが。

whiskasのサイトです。 http://www.whiskas.com.au/our-products

オーストラリアへの持込み禁止品目の中に「ペットフード」と明記されているので、残念ながら日本からの持ち込みは無理だと思います。

こちらにもたくさんの種類のキャットフードが売ってるので、色々と試してみれば、きっと気に入るものがいくつかあると思いますよ。

[3] 大丈夫だと思います。
2012年02月18日 - 13:31:31

こんにちは。

私も日本から猫をつれてきました。日本のメーカーのはないと思います。

キャットフードも心配だったんですけど、(うちの猫すごいわがままなので。)

日本みたく種類が豊富ではないですけど、日本のに近いのもありますよ。うちの猫は満足して食べてますよ(たぶん)

うちは ’’Fancy Feast'' というのを主にあげてます。 スーパーだったら売っているやつです。

日本のより安心できるかといわれると....日本は安くても安全そうだけど、こっちは値段に比例しそうなきがします。

まだ連れて来ていないですよね? 

飛行機は本当に猫(動物)にとってすごいストレスになると思うので。なるべくケージの中の環境をよくしてあげてください。規定内でですけど。 飼い主さんのにおいのついてるものとかいれてあげるとか。

できることはすべてしてあげてください。 

飛行機に乗せる日にサインをするんですけど、万が一猫が死んでも責任はとりません見たいなサインなんですけど、本当にきつかったです。 

サインしながら泣きました。 最後まで何が猫にとっていいのか考えました。 私と一緒に居られる方が幸せなのか、飛行機みたいな危ないのにのせずに、誰かに預けたほうがいいのか。

でも私のわがままで連れてきました。 今はうちの猫がこの選択を幸せだったと思ってくれてると思いたいです。

 

[4] ありがとうございます!
2012年02月19日 - 13:15:17

みなさま、色々と情報をありがとうございますm(__)m

キャットフードの種類が沢山あることがわかり、少し安心しました。(何かしら合うものに出会えるだろうし・・・)

持ち込みをしたいと思っていましたが、やはり検疫でだめなんですね・・・

「whiskas」、日本に似ていそうなものがあるような。。。今から試してみます!

 

「生食」とは?初めて聞いた言葉なんですが、市販のものではなく「手作り」ですか?

それとも、肉・魚・野菜などを生で食べさせるのですか???

 

私も、日本で預けれるなら・・・と何度も考えましたが、やはり一緒にいるのが

私たち家族にとっても猫にとってもいいはずだ!と決めましたが、

飛行機・30日の係留、心配でたまりません。

atreさん、atreさんの猫ちゃんはどうでしたか?

30日係留で具合が悪くなったりしませんでしたか?

飛行機用のゲージですが、大きさを教えてもらえませんか?

お店によって、「規定のサイズがいい」「規定サイズは小さすぎてかわいそうだから、大きめがいい」などそれぞれです。

ゲージの中に入れて良かったものなど、詳しく教えてください!お願いします!!

[5] 猫は意外に強いと思います。
2012年02月20日 - 00:42:55

うちの猫はその当時7歳ぐらいで心配だったんですけど。chobiさんの猫ちゃんは何歳ですか?

最初何日間は会えないんですよね?すいません、忘れてしまいました。

無事に着いたのかすらわからず心配だったんですけど、(猫は検疫所に直に連れて行かれるので)

検疫所に行ったら、すごい拗ねてました。

そうとう怖かったんだと思います。貨物の方ですからね、入れられるの。

でも面会ができる日は毎日行きました。当時はメルボルンが一番、面会に行ける日数が多かったので。

すごいきれいで、スタッフさんもめちゃくちゃいい人で、私が最初に泊まっていた、バックパッカーより数段いいところで過ごしてましたよ。 だから元気でしたよ、うちの猫は。結構、おとなしくて、人見知りするんですけどね、ご飯をくれる人にはやはり懐くみたいです。 ちょっと嫉妬しました、スタッフさんに。

ケージの中にはうちの猫が上でよく寝てた私のリュックや、ズボンやトレーナーなど、私とうちの猫のにおいがついたものをいてときました、というより、飛行機がすごい揺れるので、ケージにぶつかって骨折とかすると聞いたので、ケージの中を全部その服などで貼付けて(ガムテープで)、ぶつかってもいいようにしました。

その服なども捨てられると聞いたんですけど、捨てられず、検疫所のうちの猫の部屋のベットと別に置いといてくれました。

30日間、ほぼ毎日会いに行っていたので、結構広いし、そこで1、2時間一緒に寝たりして、過ごしたので、うちの猫は大丈夫でした。 私の猫が行っていた検疫所と多分一緒ですよね?

すごいいいところでしたよ。本当に。

ケージは規定のものがありますよね? うちの猫3キロなのでそんな大きくなくてもいいかなーと思って、小さめのを買ったら、駄目だと言われて。’’Pet Voyager 2.0'' のになりました。 めちゃくちゃでかいんですけどね。

ネットで一杯、私も調べたり、こういう風に聞いたりしました。私がわかる範囲なら教えれるので聞いてください。

 

[6] 日本からキャットフード持って来られるかも?!
2012年02月20日 - 01:53:03

偶々見付けたんですけど、

Australian Government Department of Agriculture, Fisheries and Forestry (DAFF) のサイトに

オーストラリアへの引越し荷物について

Items of quarantine concern in personal effects のリストの中に

<http://www.daff.gov.au/aqis/travel/entering-australia/moving-emigrating/items_of_quarantine_concern_in_personal_effects>

  Kitchen

Animal equipment including, but not limited to:

  • ・ animal naturopathic supplements
  • ・ pet food, bowls, mats, utensils and storage containers ...
  •  

とありますので、chobi さんが日本で頼まれる引っ越しやさんに

だめもとで一度相談されてみては?

 

[7] ありがとうございます!
2012年02月21日 - 11:43:31

docabenさん、初めて耳にした「生食」これから色々と調べてみたいと思います♪

ためになる情報をありがとうございます。

 

Taraさん、引っ越し業者との連絡が取れるようになったら聞いてみたいと思います!

(会社からまだ指定がないもので・・・)

 

atreさん、詳しい情報をありがとうございます!!

主人は会社の人に、ペットを連れていくのはかわいそうだ、置いて行きなさい!などと言われていて、

正直悩むとこも多かったのですが、atreさんの話を聞き少し前向きになってきました。

うちの猫も、超神経質&甘えん坊で心配ですが、

atreさんの猫ちゃんも大丈夫だったのなら、うちの子もいけるかな~~なんて(^^ゞ

メルボルンのたぶん同じ検疫所だと思いますが、面会で中に入れるんですね!

てっきり、格子越しにしか面会できないのかと思っていたのでうれしい♪

ゲージのサイズもありがとうございます。

残念ながら、同じものはどこも売り切れで購入出来ないのでサイズを参考に探し始めました。

今は輸入許可の申請を出しているところです。

お聞きしたいことがあります!

猫の飛行機チケット?、検疫などはやはり業者に頼むものなのですか?

 

[8] 業者に頼みました。
2012年02月21日 - 16:49:48

私は日本通運に頼みました。

航空運賃とそのたもろもろいれて、7万円ぐらいでした。

たぶん、何社かあったと思いますよ。

検疫というとオーストラリアのですか?

オーストラリアの検疫所の予約は自分でメールで何回もやりとりして、何回も確認しました。

こっちの国は本当にいい加減なので。

日本の検疫所は自分で予約しました。空港ごとに動物検疫所があるのでそこに電話で予約したと思います。

ただ、猫は犬ほど検査がすくないですよね、動物検疫所に行った記憶がないんですよね、わたし。

でも行かなきゃだめですよね?

流れ的に、

1、オーストラリアの検疫所の予約をする。

2、輸入許可書の申請

3、申請がおりたら、予防接種や検査を病院でする。で病院の先生に送られてきた紙に記入してもらう。知らない先生だと大変かもしれません。英語なので。

4、空港の動物検疫所の予約をする。

5、それらをすませてから航空会社と引っ越し業者(日本通運など)に連絡する。

ですかね、大まかに言うと。

私がメルボルンに来たときは日本から直通でこれたのでよかったんですけど、経由でくるのはよくないと聞きました。 荷物が違う飛行機に乗せられるってよくあるみたいで、荷物ならまだしも、猫をそんなことされたら、悲惨ですよね。 メルボルンなんですよね?

ケージも規定のメーカーがあるので気をつけてください。

誰もが反対しますよね,猫を連れてくなんて。

でも子供みたいなもんですもんね。

私は自分のことより、猫のことで色々大変だったので(申請などなど)がんばってください。

 

[9] 係留所を先ですか?!
2012年02月21日 - 17:11:19

日通はatreさんの時と違っているみたいです・・・

輸入許可申請と係留所の予約のみで7~8万。

JTカーゴというとこだと、航空運賃・輸出通関・検疫立会 等 で17万位。

両方に頼むと25万位かかっちゃうので、日通に頼むのは自分でがんばってみようかと。(英語が出来ないとつらいことばかり・・・)

 

直行便もないから、シンガポール経由でメルボルンに入る方法にしようかと思ってましたが、

荷物のように別の便に乗ってしまう・・・そうですね、そういうこともあるんですね(+_+)

 

いろいろと助かります!!

またお聞きしたいことが出てくると思うので、宜しくお願いいたしますm(__)m

[10] 高いですね。
2012年02月21日 - 23:10:27

そんなにするんですか? 

大丈夫ですよ、私も英語全然だめでしたもん。 何とかなります。

係留所ってメルボルンの検疫所のことですよね?

結構埋まっているらしく、先に仮予約しとかないといけないと聞いたので、始めに空いてるかを聞きました。

もちろん、簡単な英語でメールするだけで大丈夫だったので。

私が連れて来たのは4年前なので色々変わってますよね。

 

ネットで色んな人の意見が書いてあるサイトがあるはずなので、探して、参考にしてみてください。

心配事はないのが一番ですからね。