HIS Australia Pty, Ltd
エイチ・アイ・エス
4th Floor 230 Collins St, Melbourne VIC., 3000
03 8535 3711
一番人気な旅行先はここ!エアーズロック!

こんにちは。
エアーズロックは、世界の行きたい旅行先でも上位にあがる場所の1つ。
日本から行くのはもちろん、オーストラリア国内からも行くのはなかなか大変ですよね

航空券はタイミングもありますが、ギリギリにお申し込みされるより
早めに予約された方が、お安くなる確率が高くなります。

また、セールだったから航空券を手配したけど、ホテルが満席で取れない!どうしよう、、、
なども聞きますが、エアーズロックのホテルエリアは大変限られているので、航空券だけを手配して
ホテル、ツアーは後で手配しようという方もいるようですが、そういった状態になった場合、
私達、旅行代理店もお手伝い出来かねる場合もあります、、、
(全て空席、空室状況によってご案内が変わってきます)

そういったお客様の手間を省くためにも私達の存在があります!
全て同時に手配を致しますので、安心してご旅行計画ができます

もし、メルボルンにいる間にエアーズロック行きたい!と考えていらっしゃる方。
特に、スクールホリデー、クリスマスホリデー、イースターホリデーなどの
祝日連休などに旅行を検討されていらっしゃる方は、航空券の料金高騰、ホテル満席などをさけるためにも、お早めにご相談ください!


※こちらのお代金には、
メルボルン~エアーズロック往復航空券代金、ご宿泊代金(上記料金はバックパッカーの宿ご利用の場合)、現地ツアー代金がすべてコミコミで含まれています。

まるかじりエアーズロック2日間
お1人様ご旅行代金
$949~ご案内!

●まるかじりエアーズロック2日間の詳細はこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.his-oceania.com/Contents/Package/ListingPackage.aspx?lang=ja&FromCityCd=MEL&CityCd=AYQ&Period=2



(含まれているもの)
 ーエアーズロックまでの 往復航空券

ー空港-ホテル往復送迎(日本語ガイド)
ー宿泊ホテル1泊分
ーカタジュタとウルルサンセットツアー

大満喫エアーズロック3日間
お1人様ご旅行代金
$1249~ご案内!

●大満喫エアーズロック3日間の詳細はこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.his-oceania.com/Contents/Package/ListingPackage.aspx?lang=ja&FromCityCd=MEL&CityCd=AYQ&Period=3


(含まれているもの)
ーメルボルン~エアーズロック 往復航空券
ー現地ご宿泊代金
ーマウントオルガ(カタジュタ)散策、 エアーズロック(ウルル)サンセットツアー
ーサザンスカイBBQディナーとスタートーク(星空観測)ツアー ★大人気ツアー!
ーキングスキャニオン日帰りツアー(英語)
ーエアーズロック(ウルル)サンライズツアー
ーエアーズロック空港~ご宿泊先日本語往復送

 

ウルル 【 エアーズロック 】


オーストラリア大陸のほぼ中央、赤土の荒野に忽然と姿を現す周囲約9キロ、

海抜863m(地上からの高さは348m)の世界最大級の一枚岩。

現在は国立公園としてオーストラリア政府がアボリジニ・コンミュニティから借り受けています。

先住民族アボリジニにとっての重要な整地であり、名称もアナング族が代々呼び続けた【ウルル】と正式に変更されています。

時間によって、さまざまな色を見せ、特に夕陽に赤く染まる姿から『オーストラリアの赤い心臓』ともよばれています。

まるかじりプランであれば、もちろんこのエアーズロックのサンセット、サンライズも含まれます。

チャンスがあれば登山の挑戦もできます。
(エアーズロックはアボリジニの神聖な場所により、登山は推奨されていないため、登山にガイドは同行しません。
また天候などの条件によっては登頂できないこともあります。その場合も返金はございません。)

 

カタ・ジュタ 【 マウントオルガ 】



エアーズロックの西、30キロほどの場所にある大小36もの奇岩が集まる場所。

アボリジニの言葉で『たくさんの頭』の意味を持ち、こちらも先住民アボリジニ聖地とされています。

一番高い岩がマウント・オルガ、最高で546mとウルルよりも高く、周囲も36キロと想像を絶する広さを誇ります。

 


【 キングスキャニオン 】

ワタルカ国立公園の中に、数百万年かけて発達した見事な岩の累層、キングスキャニオン!
この地域では、2万年以上にわたりアボリジニのグループ、ルリジャ族が生活してきました。
「ワタルカ」という名前は彼らの言葉で、600種に及ぶ国立公園に生息する植物のひとつ、野生のアンブレラ ブッシュのことをいいます。

ご自身の体力に合わせて、キングスキャニオンの崖の上を歩く「リムウォーク」と、キングスキャニオンの谷底を流れるキングスクリークに沿って歩く「キングスクリークウォーク」のどちらかお楽しみいただけます。
*当日の気象状況等によりリムウォークは閉鎖となる場合がございます。

他にもオプショナルツアーはたくさんございます!!

ご希望のお日にちがいくつかございましたら、ぜひH.I.Sメルボルン支店まで、
空席状況・ご旅行代金をお問い合わせください






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
H.I.S.メルボルン支店
 
メールでのお問合わせはこちらから↓

leisure@his-oceania.com

お電話は

 
03-8535-3711
(営業時間:平日9:00~17:30、土日祝日休み)
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■