HIS Australia Pty, Ltd
エイチ・アイ・エス
4th Floor 230 Collins St, Melbourne VIC., 3000
03 8535 3711
航空券をオトクに買うコツは?! <その2>

 
航空券をオトクに買うコツは・・・?!<その1>はこちら

前回に引き続き、航空券を賢く、オトクに買うコツを少しご紹介いたします。

席があるかないか、ではなく、高いか安いか

航空券はよっぽどのピーク時ではない限り「座席が1席もなくなる」ということはあまりありません。

なので私たち旅行会社も満席でご予約をお断りすることもあまり無く、
代わりに「$○○のお座席は無いのですが、$100アップのお席ならございます」というご案内をいたします。

同じエコノミークラスにも価格帯がたくさんあり、一般的に一番安いものから先に売れていくため、
混雑して残席がなくなってくると値上がりをしていきます。

ご予算次第ですが、エコノミークラスがなくなったらプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラス、
という選択肢もございます。

セール価格の最安値で航空券を買いたい、というこだわりも大事ですが、
どうしても最安値に空きが無い場合は、ご旅行に割けるご予算と、日程のフレキシビリティに合わせて
価格の妥協点を見つけてみてください。

900ドルのエコノミー席と2000ドルのエコノミー席の違いは?

その1でも書きましたが、航空券は買うタイミングによって料金が大きく異なることがあります。

10ヶ月前に$900でエコノミー席のチケットを買ったお客様と、
1ヶ月前に$2000でエコノミー席のチケットを買ったお客様。
航空運賃は倍以上も違うのに、実際にご旅行当日、機内で受けることの出来るサービスの違いはありません。

機内食も一緒ですし、座席の幅や昨日も基本的に一緒です。

価格の違いは目に見えないところにあり、例えば
1番安いセール運賃の場合、キャンセルや変更が一切不可だったり、マイレージが付かなかったりします。

「自分はキャンセルをしない!」と思っていても、意外と後になってやむを得ない事情で
どうしてもキャンセルや変更をしないといけなくなったりするものです。
航空券はカタチのある商品と違い、キャンセルをしたら何も残りません。

安いからといって急いで買ってしまうのではなく、リスク回避のためには少し高くても
キャンセル返金があって、日付の変更が可能なチケットを選ぶことをおすすめいたします。
キャンセル・変更条件はご予約時に担当スタッフまでご確認ください。

また昨今では、最安値の航空券の場合、座席の指定が有料、という航空会社も増えてきました。
直行便であれば、メルボルン/東京間は10時間ちょっと。
とはいえ、機内では快適に過ごしたいものです。

通路側席をお好みの方、窓側席をお好みの方、それぞれかと思いますが、
座席指定が有料の場合は1区間につき$40ほどの支払いが別途かかることになります。

最新の航空券情報はこちらから↓

H.I.S.オーストラリアのメルボルン発日本行き航空券はこちら

H.I.S.オーストラリアのメルマガの購読はこちら

航空券のお問い合わせは日本語でどうぞ
H.I.S.メルボルン支店
電話 03-8535-3711
メール mel-out@his-oceania.com