家計のやりくり
2019年02月02日 - 11:11:03

家計のやりくりに行き詰まっていて、皆さんのお知恵を拝借したく投稿しています。

子どもの成長とともに、学費や習い事へかかる費用が年々増えて、シングルインカムでは限界が見えてきました。永住で低所得でも高所得でもない中級に位置しています。
子ども2人日本語補習校、スイミングにその他の習い事…
学校行事に関わる費用。

食費や日用品は週250前後でやりくりしています。
外食も、そこまで頻繁にはしておりません。

生活費を見つめ直し、少しでも余裕を作りたいので
節約の知恵、実際やってみていること などシェアしてくださいませんか。
個人的に真面目な質問なので、それに応えていただける方にお願いします。


(6)
[1] 自分はキャッシュバックサイトを有効活用しています。
2019年02月02日 - 14:15:23

4−5年前に見つけて以来、Cashrewardsというキャッシュバックサイトを使っています。実際にかなり有効活用していますし、オンラインで買い物等をする場合に対応サイト等かなり多いので重宝しています。
https://www.ryugakudreamauslife.com/2017/05/post-698/.html

長期的に使えば、100ドル以上は簡単にセーブすることができますし、また割引コード等あれば、教えてくれるのもありがたいです。
ちなみに、メールが来る頻度はそこまで多くないです。不必要であればunsubscribe もできますし、アカウントも簡単に閉めることができます。

[2] オンラインで使う方法は今までしたことがなかったので、情報提
2019年02月04日 - 06:46:05

オンラインで使う方法は今までしたことがなかったので、情報提供ありがとうございます。
じっくり流れを読んでから挑戦してみます。

[3] 同じく
2019年02月05日 - 12:28:46

子供二人(まだ小さいですが)シングルインカム、同じく中級所得だと思われます(どれくらいが低所得なのかよくわからないのですが)

食費、日用品で月に$300です、食料品は基本マーケットで買うので$100で肉、シーフード、フルーツに野菜が結構たんまり買えます。肉は2キロで買ったほうが安いので2キロ買って分けて冷凍しています。

スーパーでミルク、ヨーグルト、肉などが安い時に何本か買って(昨日は2リットルが80セントでした)冷凍したりもしています。

これから習い事とかも増えていくのでお互い頑張りましょうね。

[4] オススメの本
2019年02月06日 - 10:09:53

家計のやり繰りについて、英語の本になりますが、昨年ベストセラーになった本をオススメします。

Scott Papet著 Barefoot Investor

https://barefootinvestor.com/

この本は誰にでも分かるように書かれています。具体的に日々の家計でのお金の使い方、貯め方、年金、不動産購入などにもコメントしているので、とても参考になります。
メルマガサービスもあり、彼が一般の人からのお金に関するお悩み相談をしている新聞のコラムと同じ記事を受け取る事ができます。

最近、焦点を「親として子供達にお金との付き合い方をどう教えるか」という内容の本も出したようです。
参考になればと思います。

[5] Discounted Gift Card, Cashback, Reward Program, Survey
2019年02月10日 - 17:14:08

私は以下の4つを活用していますが、年2,500~3,000ドルぐらいの収入/節約なります。

1. Discounted Gift Card
電気会社(AGL,Lumo,Red Energyなど)、保険会社(AAMI,Suncorp,RACV,NARMAなど)には顧客向けの特典として割引のギフトカードが購入できるプログラムがあります
そこで通常価格の5%~10%引きでギフトカード(Woolworths,Coles,JB Hifi,Good Guysなどその他多数)が購入できます。契約されている会社で同様の顧客特典がないか確認してみるといいと思います。

2. Cashback
先に紹介されているCashrewardsの他にShopbackというサイトもおススメです。私はネットショッピングする場合、両社でキャッシュバック率が高い方を使って買い物をしています。

3.Reward Program
もしWoolworthsやColesよく利用するようでしたらそれぞれのReward Program(Woolworths Rewards, Flybuys)を上手く利用するといいと思います。

4.Survey
Surveyサイト(PureProfile, Mint surveys, Purkleなど)を利用するのもいいと思います。
空き時間に小遣い程度ですが稼げます。

あと、電気やガスは定期的に比較して安い会社に変えるといいと思います。会社によってかなり料金が変わります。Pay On Timeの割引率に惑わされやすいですが、基本レートは会社やプランによって違うので必ずしも割引率が高いところが安いわけではないことに注意しないといけません。
ビクトリア州政府の比較サイト(https://compare.energy.vic.gov.au/)がお勧めです。
2019年6月30日までにこのサイトで比較するとPower Saving Bonusとしてビクトリア州から50ドル貰えます。

他にも電気ガス会社に限らず電話やインターネット会社、保険会社、銀行など他の会社に乗り換えも考えているなどと言って交渉してみると結構利用料金やローンの金利を下げてくれたり、何かしら特典をつけてくれたりすることがあります。まずはダメもとで交渉してみては?それだけでかなり節約できると思います。

[6] アドバイスありがとうございます
2019年02月17日 - 20:50:59

新たにアドバイスしてくださった方、ありがとうございます。
下の子がもう少し大きくなったら働き始めようかと思います。それまでは、ネットでのキャッシュバックシステムを利用しての買い物や、光熱費会社の見極めをして、少しでも切り詰めていけたら、と思います。