オーストラリア人の子供に英語をばかにされ、外国人恐怖症になっています。。
2010年10月17日 - 21:41:37

同じような経験をされた日本人の方がいると思い、どのように対処しているか経験をききたいと思って投稿しています。

私は、メルボルン市内へ用事があり、平日の午後に電車にのっていたところ、近くに金髪のオーストラリア人の男の子、小学生高学年くらいだと思うのですが、私に小銭をもっているか、小銭持っていたらちょうだいといってきたので、

私はもっていないと答えました。すると、その男の子は、何をいっているかわからない。きちんとした英語がしゃべれないなら、オーストラリアにいるな。自国へ帰れみたいなことをいってきたました。私はショックで無視をしていたのですが、その男の子のお友達も、彼がだまらないので、そいういう失礼な態度はやめろよ、すごく失礼だよと注意をしたのでうすが、それでもその男の子は、英語をきちんとまなんだほうがいいね。オーストラリアにいるしかくなんかないといって、差別的な態度をとっていました。

私は、小学生にまでこのような態度をされ、外国人恐怖症になってしまいました。

日本にかえってくると、そういう差別をされることはないし、また、私は日本人の中でも背が低く、小柄なので、むこうの小学生からみれば、同じくらいのサイズで、そういう発言をしたのかもしれないですが、今でもたちなおれないでいます。

 

このような体験をされたかは、いますでしょうか。また、その後、どういうふうに対処していますか?

こんな思いまでして、外国にいるよりは、日本のほうが安全でいいのかと思ってしまいます。

(10)
[1] 早く忘れたほうがいいですよ。
2010年10月17日 - 23:06:23

嫌な体験でしたね。小学生にまで、というよりその子の親もそういう態度なんでしょう。

わたしもよく、あんたの英語わかんないのよ、って言われますけど、そういうことを面と向かって言う人に限って

英語しかしゃべれないわけで、気にしないほうがいいと思います。

むかし一緒に働いていたロシア人は、あんたの英語はわからない、とオージーに言われると、私は英語のテストをパス

してこの国に移住してきたんだから、わたしの英語は問題なくってあんたの方に問題があるのよって言い返していました。

日本人もこのくらい開き直っていいと思いますよ。

でも私の場合、街でそういう差別にあった場合は完全無視です、逆ギレして殴りかかってくるかもしれないですし。

職場とか学校とかだったら、上司またはインターナショナルオフィスとかに言いに行きますね。アンフェアですから。

 

 

 

[2] 「小銭をくれ!」とか言って来るガキの方が問題・・・ ちゃん
2010年10月17日 - 23:42:23

「小銭をくれ!」とか言って来るガキの方が問題・・・

ちゃんとした教育を受けてない子だと、無視して置きましょう、、「そんならあんた、日本語話せるのか?」

と。気にしないのが1番。

[3] ちょっと違うかもしれませんが・・・
2010年10月18日 - 15:31:28

私も今日シティでホームレスの横を通り過ぎようとしたら唾を吐かれました。

かかってはいませんが、びっくり&ショックでした。。。

[4] 日本語で言い返そう
2010年10月19日 - 07:31:05

子供に何か言われたくらいでいちいち悩んでたら海外で生きていけないですよ。もっと嫌な事なんていくらでもあります。英語で言い返せないのなら日本語でガンガン言い返してやりましょう。

私は「小銭くれ」に対して返事をするのも面倒なので、完全に無視します。

[5] 小学生で「小銭をくれ」なんて
2010年10月19日 - 18:49:31

 小学生で「小銭をくれ」なんて、はっきり言って、あまり良い教育を受けていないと見受けられますね。小銭がないと言われた腹いせ、負け惜しみで英語に関して中傷したのだと思います。そういう子(人)は、自分にも自信がないんですよ、多分。自分がまともにできるのは、英語を話すことだけ。だから、英語が完全に話せない人に向かって酷いことを言ってる可能性もありますね。基本的に人間ができていない訳ですから、気にすることないと思います。全体的にメルボルンは差別が少ない方だと思いますよ。

[6] それは相手の問題
2010年10月20日 - 00:38:35

そういうタイプの人間は大人であれ子供であれ、何でもキッカケがあれば誰に対してもそういう態度を取ると思います。

日本でも同じ日本人同士で大した理由もなしに人を馬鹿にするような人がいるのと同じでは、と私は考えています。

1番可哀想なのは暴言を吐く本人、きっと自分に自信の持てるものが何もなかったり、幸せな毎日を送っていないんだと思います。

ましてや相手は子供ですから、本人次第では克服しがたい問題も抱えているのかもしれません。

大人でも公共の場で他人に考えられないほど狂った言動をとる人がたくさんいますが、彼らの世界には捕らわれない方がいいと思います。

あなたは悪くないのですから。

私は相手が視界に入らないふりをして平然とふるまったり、相手を笑い飛ばしたりしてやりすごしています。

[7] 恐怖。。。
2010年10月20日 - 05:58:46

 気にしないでください。

ただ小学生、そこまで顧慮する必要がないでしょう、外国へいったら、多少こんなもんあるさ。

たとえ身分証明書のようなPRやCITIZENなどもらえたとしても、外見そして英語しゃべりのスムースさから、あくまで外人さんだという印象が与える。ですから、こんな目にあったとは不思議ではないでしょう。

日本には、どうな状況よくわからないが、ここ豪州はたしか治安が悪くて、少なくとも、私の友たちがDEAKIN UNIの付近で、LOCALの白人に襲われた経験がある、そして、ほかの地域もそれほど安全ではないらしい、特に夜。。。言い過ぎかも

[8] 時間が経てば、気にしなくなると思います。
2010年10月23日 - 16:24:20

他の方もおっしゃっている様に気にしないのが一番だと思います。

その男の子は、小銭が貰えなかった腹いせにそんな暴言を吐いたのだと思います(小銭は与えないのが正解だったと思います)。

その場合、暴言を吐く事自体が目的ですから、たとえmango30さんが完璧な英語を話していたとしても、また別の外見的欠点を挙げて罵っていたと思います。

今回はたまたま、mango30さんが日頃気にしていた点を、その子供が罵ったので、mango30さんも大きなショックを受けたのではないでしょうか?

周りのオーストラリア人も同じようなことを考えているなんて思うのは、良くないと思います。

ですから、そんな性格の悪い子供の言うことなんか気にしないことです。

私なんか外見的な欠点をいくつも持っているので、そのことで馬鹿にされてももう何も感じなくなりました(笑)。

馬鹿にされたときには、「こいつは、こんなことしか言えない人間なんだなぁ」と、逆に相手を心のなかで蔑むだけです。

犯罪発生率などを見る限り、日本のほうがオーストラリアより安全なのは事実だと思いますが、日頃から気を付けている限り、オーストラリアも危険な場所ではないと思います。

「オーストラリアが安全か危険か」で日本に帰国するかどうかを決めるのではなく、「自分はこれから何をしたいのか」という様に目的意識をもってオーストラリアに留まるか、日本に帰国するかを決めたほうが良いのではないでしょうか?

 

[9] お気持ちお察しします、
2010年12月17日 - 02:30:49

mango30さん、 しばらくは怖いかもしれません、しかし、身の回りの親しい友達、身内に話しをして自分自身、気持ちを整理させていくしかないかなと思います。親しい友達がこういうときほど力強いものはありません。私もこちらに来た頃はそうでした。彼らは相手しやすそうな人を見ているかもしれません、この人なら何を言っても、何をやっても大丈夫だろう、と。特に中高生ぐらいの世代が危険だなと私個人は思っています。 すでに他の方がアドバイスされているように、とにかく無視すること。$2くれと言ってきても分からないふりをする、一切応えない。毅然とした態度で。がんばって。

[10] No とはっきり言う
2010年12月22日 - 22:33:12

日本人という人種は他人に丁寧で礼儀があります。

子供の頃からの教育もしっかりしています。

オーストラリアでも、親がしっかりしている人や、礼儀がある人もいると思います。

でも、子供は遠慮なしです。思ったら我慢なく言うと思います。これはどの国でも一緒だと思います。

日本でも、子供は他人に対して、もしかしたら、おねえさんいじわる!ばか!など言われるかもしれません。

小銭をくれと言うのは、オーストラリアでは日常茶飯事です。

当たり前のようにNO,Sorry!と言って平気です。

はっきり言ってください。もしくは無視。

それと、オーストラリアの子供たちの間ではいじめが多いらしいので、日本人のように内向的な態度だといじめに合いやすいのかもしれませんね。特にアジア人ですし。

全く気にせずバカなオージーだ、と思っていいと思います。