セカンダリーでの第二外国語
2015年03月14日 - 23:58:02
現在year6の息子がおり、来年進学するセカンダリースクールもほぼ決定しているのですが、セカンダリーのLOTEについて悩んでおります。
 
息子が通う予定の学校はyear7-8は中国語が必修で、セカンダリー選びはLOTEに日本語があるかどうかではなく(もちろんあればよかったのですが)、学校のレベルと特色で選びました。息子の日本語はひらがな、挨拶を少し知っている程度で、最近になって日本語を学ぶ意欲が出てきたので、学校のLOTEとは別にVSLなどのセカンダリー以外の所で日本語を履修させようと考え始めました。
 
そうすると、学校で中国語を履修しなくてはならない上に、日本語も同時に本格的に勉強したいということで、セカンダリーは勉強も大変になること、また息子は今まで音楽に打ち込んできたため、それも継続したいとのことで、2ヶ国語を履修するという負担が大きくなって他の勉強・音楽に影響が出ないか心配しております。
 
特に中国語の学習が難しいということは私の学生時代からよく聞いていたのですが、実際year7.8での中国語(または他言語LOTEでも)はどの程度のレベルを履修するのでしょうか?あまりにも大変であれば、今からでもLOTEの履修が必須でない、もう一つの候補だったセカンダリーに進学を変更することも多少考えております。
 
お子様のセカンダリーでの中国語履修やLOTEの体験談などお聞かせいただければ幸いです。よろしくお願いします。
 
(2)
[1] 直接の答えになりませんが、参考までに。 我が家にもY6の娘
2015年03月16日 - 13:41:01

直接の答えになりませんが、参考までに。

我が家にもY6の娘がいます。
ハイスクール選びのために、昨年、7~8校のスクールツアーに参加しました。
そのうちの3校は選択肢に中国語のある学校でした。
どの学校も、中国語の場合は、学生のレベルの差が大きいので(中国人家庭の子は、家で中国語を
話したり、補習校に通ったりしていることがあるから)、レベルを見てクラス分けをする、とのことでした。
K2さんのご希望の学校もたぶんそうではないかと思います。
(スクールツアーにもう一度行って、確認してくださいね)

ここからは、子供を中国語の補習校に通わせた経験からの想像なのですが…
同じレベル(学習未経験)でスタートできると思いますが、
中国系のお子さんは、熱心に勉強する(させられる、家族によって)と思います。
k2さんのお子さんが、クラスの上位でいたい性格だと、その人たちと一緒にやっていくのは、
大変だと思います。自分の将来には関係ないからと、適当にすますことのできる性格なら
大丈夫だと思います。

私は中国語も話しますが、中国語自体は、日本人にとっては難しい言語ではないと思います。
時制も動詞の変化形もありません。発音は日本語にも英語にもない音が
あるので、ちょっと難しいかもしれませんが、それは実際に使うのでなければ、
そんなに気にすることもないでしょう。ただ、英語話者にとっては、文化的というか、
発想の仕方が全く異なること、漢字の習得が難しいことなどから、一番難しい
言語のひとつだと言われているそうです。

我が家の娘の日本語も同程度です。日本語をきちんと学ぶことに
興味がでてきたようなので、ハイスクールは日本語の履修できる学校を
考えています。(VSLもいいけれど、週末にも学校に通わせるのは負担が
大きいかなと思ったので)

以上、想像をまぜた話になってしまいましたが、
履修経験のあるお子さんをもつ方からレスがつくといいですね。

[2]  usako様、コメントありがとうございます。 興味深いお
2015年03月22日 - 01:24:35

 usako様、コメントありがとうございます。
興味深いお話で、大変参考になりました。
ギリギリまで、LOTEのことも含めどちらの学校がいいのか考えてみたいと思います。