賃貸での電化製品の修理、ガレージドアの不具合について
2013年01月29日 - 23:54:49

 知っている方がおりましたら教えて下さい。
家を借りて1年がすぎ、色々と問題が出てきたのですが。

まずは、
最近、備え付けだったデイッシュウォッシャーの調子が悪く、修理してもらう事になりました。
オーナーは、私に修理屋さんを手配して値段を教えてくれといっているのですが、
払ってくれるのかちょっと不安です。
そもそも、このような電化製品の修理代はオーナーが払ってくれるものなのでしょうか?

つぎに、
ガレージのドアがリモートで開かなくなってしまいました。
今迄は、何度もリモートのボタンを押せばなんとかあいていたのですが、
今日は全然だめでした。
なんだか、ガレージ本体にある機械のようなところに、Pというボタンがあったので、
思わずおしてしまったのですが、これがなにかだめだったのでしょうか?
(ボタンを押した後、ボタンの隣にある赤く光るところの数字が変わってしまいました。)

リモートのバッテリーはまだあるし、マニュアルもないのでなんで開かないのか全然わかりません。
もし、Airport doorsを使用していて使い方をご存知の方がおりましたら教えて下さい。


添付サイズ
IMG_6404.jpg267.55 KB
IMG_6404.jpg
(2)
[1] マニュアル
2013年01月30日 - 02:33:35

http://www.marantecamerica.com/pdfs/MLine_Manual0303.pdf

Pボタン はプログラミングなので何らかの設定を変えてしまったのかもしれませんね。
↑マニュアルの18ページに色々な設定の詳細があるのでご覧になってみてください。

修理屋さんの手配は管理会社を通さないのですね?
オーナーの連絡先をご存知なのでしたら、適当な業者を見つけて
まず修理見積もりに来てもらい、彼らからオーナーに直接交渉してもらい
修理は改めて後日になるかもしれませんし
電話で説明がつく問題でしたら、業者にオーナーの連絡先を伝えるだけで
良い場合もあると思います。

見積もり依頼の際に賃貸物件で請求先はオーナーだと言えば良いだけなので
あなたが修理代を立て替える必要は無いですよ。

[2] ありがとうございました
2013年01月30日 - 22:40:42

E.T.様

丁寧なご説明有り難うございました。
修理費を立て替える必要がないと聞いてとっても安心しました。
結局、修理屋さんに手配しようとしたら、エージェントに電話しなさい。
とのことでしたので、エージェントを通すことになりました。

以前、他の賃貸で、エージェントを通してエアコンの修理をお願いしていたのですが、
修理屋さんが来る迄に半年、その後も結局直らず、結局家を出る頃にも直りませんでした。
エージェントよりオーナーに直接連絡を取った方がスムーズかとも思ったので、
オーナーに直接連絡をしていたのですが、結局はエージェントを通す事になりましたが、

今のエージェントも、オーナーの方も親切で直ぐに対応して頂けて修理してもらえる事になりました。