オーストラリアへ車を運ぶ
2012年03月18日 - 14:47:21

 以前にも似た内容の問い合わせを見た覚えがありますが、検索にヒットしなかったので、改めてお聞きします。日本の親族が13年物のダイハツの車を手放す予定です。日本の車市場では売値が0円だそうです。

オーストラリアでは13年物で走行距離がたったの4万キロなんてまだまだ売値がつきます。

そこで日本からこちらへ持ってくる場合いくらぐらいの手数料がかかるものか経験者の方がいたら参考までにお聞きしたいと思います。車種はダイハツのPyzar GRVのワゴン車です。ウェッブで見たらオーストラリアの市場にも出ているようです。

自分でもこれから調べていきますが、情報お願いいたします!!

(9)
[1] たしか。
2012年03月18日 - 17:39:48

わたしも以前車を日本から持ってこようとある程度調べたことをお伝えします。

輸送量、車の場合は、新車での車両価格プラス関税が課せられたとおもいます。

つまり日本で100万円で売っていた車だとすると、100万円分プラス関税がかかったように思いました。

だいぶ前しらべたことなので、不確かですが、ご参考までに。

[2] 私は断念しましたが
2012年03月18日 - 22:32:03

私は昨年日本からこちらに越して来る際に愛車の持ち込みを検討しました。その頃の見積もりを見ますと自動車の搬送費用そのものは20万円程です。

その折に最終的に売却することを念頭に豪州へ車を持ち込むと、X10さんも記された通り高額な関税を課せられ、結局割に合わないとの事実を知りました。永住権所持者若しくはそれに準ずるステータスの者(一時滞在者は不可だそう、私はその準ずる者)が乗り潰すとの意図であれば課税されないが、書類手続き他が非常に煩雑で何より到着時期が読めないため、私は断念しました。

その様な事情で関税の算出方法までは調べませんでしたので、具体的な情報ではなく申し訳ありません。更に詳しい書き込みが為されるかと思いますが、私が当時連絡を取った業者のURLを付記致します。

http://www.nittsu.com.au/japan/guide_car.html
http://www.yamagin.co.jp/
http://www.jspecworks.com/

 

 

[3] 追記
2012年03月18日 - 18:28:46

salitanian も書いておられるように、「割に合わない」というのが本音です。

というのも、こちらで新車をかったほうが、結局安いという計算になります。

関税に、膨大な書類の準備、輸送費、また受け取り、そこから、たしかVICロードなどで

車のチェックをしないといけなかったはずです。

その費用を考えると、こちらで安い日本車の新車が買えちゃう金額になったりもします。また

こちらで購入すれば保障もあります。そんな理由でわたしは断念しました。

 

[4]  早速の情報ありがとうございます。 その後私も少し調べてみ
2012年03月18日 - 22:29:03

 早速の情報ありがとうございます。

その後私も少し調べてみましたが、上記の方がいわれている通りの結果が出ました。

オーストラリアは他の国に比べ持込が大変厳しいようです。

日本から質のよい中古車を持ち込まれると、オーストラリアの中古車市場が荒らされる心配もあり

税金も高く、書類も半端じゃないようですね。

車の持ち込みは、「割が合わない」事がよくわかりました。

まだ状態のよい車を手放すのは少し悔しい気持ちも残りますが、割の合わないことはやめたほうが無難なようです

情報ありがとうございました。

 

[5] 閉められた後ですが、得した経験者として書きます。 オースト
2012年03月21日 - 19:32:15

閉められた後ですが、得した経験者として書きます。

オーストラリア国民/永住権保持者と車種によって損得は変わってきます。但し、中古車持ち込みでのケースです。

当方の場合、輸送代(2010年)に15万弱でした。幸運だったのか日本で購入した2.5倍の値段でこちらで売れました。周りの者も含め大体平均的に1.5倍~の値段で売れました/売っています。元々、車に詳しいというのもあるのかもしれませんが、書類の準備、港への車のピックアップ、vicロードでの手続きもさほど大変な事ではありませんでした。

 

 

 

[6] 日本からの車の輸入をやっています。
2012年03月21日 - 21:36:15

車はMAREさんの名義ではありませんね。永住権を取っても無関税で持ってこられません!

輸入可能リストにこの車は入っていません!輸入は不可能です。

http://www.raws.com.au/SEVSReg.asp

こちらは以下の条件で輸入車代理をやっています。

代行手数料+登録料金等諸費用 = AU$6000- 7500                                      

*お車は原則日本での港渡しとなります。(横浜)
*海上運賃はこちらには含まれています。
以下の手続きが全て含まれています。

現地税関手続き

  • 海上保険(C条件)
  • 車両付着物検査
  • 関税・港使用量
  • 港から指定工場までの陸送運賃
  • メンテナンス及び登録のための検査整備
  • 車両登録代行
  • 車両登録費用

 

[7] どう違う?
2012年03月22日 - 22:49:52

 WaraWaraさま

永住権保持者と非保持者では料金的にどのように違いがあるのか、教えていただけますか?

また自分名義でない車の場合一度、自分名義に変更してから手続きを行う必要があるのでしょうか?

今回は、車の持込はいたしませんが、将来のための予備知識として教えていただけたら光栄です。

[8] 永住権保持者は自分の車(なんでもいい、新車から所有1年以上
2012年03月23日 - 21:43:22

永住権保持者は自分の車(なんでもいい、新車から所有1年以上)が無関税で持ってこられます。

永住権保持者というより、永住権を取った半年以内の方のほう。

非保持者は自分の車を持ってこられません。業者経由が必要(車は輸入リストの車限定)。&関税が掛かる。

こちらの税関もVICROADも輸入車指定の検査機関も相当汚いやつがいますので、くれぐれも気をつけなければならいと思います。以上の三機関、特に輸入車指定の検査機関は要注意!

[9] 関税がどの程度か
2012年03月24日 - 20:56:57

関税がどの程度か私も調べて見ましたが具体的には解りませんでした。10%とも5%ともありましたがどの価額(新車のでしょうか?)を基準にするかは判然としません。税額以外の諸事はJetroのHP、

http://www.jetro.go.jp/world/oceania/au/qa/01/04A-001227

が解り易いと思います。また私が日本で愛車の持ち込みを検討した際は豪州当局、

http://www.infrastructure.gov.au/roads/vehicle_regulation/bulletin/importing_vehicles/index.aspx

を読みました。
 
半年程前に調べたことであやふやではありますが私の理解は、永住権保持者(及びそれに準ずる者)が将来手放す場合、販売しない(廃車にする)との条件であれば非課税で自動車を豪州に持ち込み可。それ以外は計算方法までは調べませんでした(当時)が課税される。非課税で持ち込んだ者が掟を破って販売した場合にはペナルティがある、と言うものでした。然し南の国さんが車を売ったとのことであるなら、私の理解が違うか建前上はそうであるが何か抜け道があるのか、その辺りが疑問であります。南の国さんは非課税で持ち込んだとは記していませんが、購入価額の2.5倍で売れたのであれば課税されていても「割に合った」のではないでしょうか?いずれにせよ税額次第であります。