2013/07/31

季節を問わずフッと無性に食べたくなるインド料理。しかし、インド料理というと、takeaway中心のカジュアルな店かちょっとお高いレストランかのどちらかで、中間がない。そう思っているところに、市内の有名レストランで腕を振るっていたシェフが、「本場の味を手軽な価格で、心行くまで楽しんで欲しい」とSouth...

2013/06/28

以前からオーストラリアの中でも「食文化が豊か」と言われてきたメルボルン。この「食文化が豊か」が指すのは、「さまざまな国の料理がある」という意味だったように思う。しかし、ここ数年のグルメブームで外食産業全体のレベルが上がり、住宅地にある小さなカフェで気の利いた料理が出てきたり、おじさん達が集う薄暗い強面パブが、スッキリ洗練され、...

2013/05/31

カフェとして、レストランとして、バーとして、朝食から夜のお酒のお供まで1日いつでも使える店が、CUMULUS INC.。開店から閉店まで、客足の途絶えることのない人気店の人気メニューをいただいた。 まずは『Wagyu bresaola with celery & creamed parmesan』。bresaolaとは、...

2013/05/01

「ほら、メルボルンで居酒屋って結構高いでしょ。もっと気軽に寄れる店が“あったら良いな”と思って、自分でオープンしちゃた」と、いたずらっぽく笑いながら話してくれたのは、ヘッドシェフの佐藤さん。「だから、自分がお酒を飲む時に食べたいと思うものを出してます」とも。 そう、ここbistro GOEMONは、佐藤さんの...

2013/04/04

 メルボルン居住者にも、一時的な滞在者にも人気のSt Kildaで、イタリアンといえばここ『Sapore』は外せない。メニューは季節ごとに変わるが、今回は定番料理を中心に、オーシャンビューを楽しみながらいただいた。 潮風に乗って登場したのは、新鮮素材が信条のBeef carpaccio with a caper and...

2013/03/01

メルボルンを代表する建築物の1つ、Federation Square。 誰もが1度は訪れたことのある場所に、隠れ家的中華料理レストランBokchoyTangがある。 オーナーでエグゼクティブシェフのGeorgeさんが、建築家と共に4年の歳月を掛けて陰陽をモチーフに デザインした店内には、いたる所に貴重な彫刻や絵画が飾られている。...

2013/02/01

ギラギラした日差しが照りつける暑い日に、無性に食べたくなるインド料理。 インド料理とひと言で言っても、地方によってさまざまなスタイルが存在するという。 そんなインド各地に伝わるおいしい伝統料理を提供するのが、Docklandsの埠頭に店を構えるBhojだ。 心地良い海風に乗って、食欲をそそるスパイスの香りが鼻孔をくすぐる。...

2012/12/20

   1981年のオープン以来、メルボルンの日本食文化を牽引してきた存在と言っても過言でないKENZAN。「古くからの常連さんが、いつもの味を求めて来店してくれるから、なかなかメニューが変えられなくって…」とは、ヘッドシェフ。メニューを見ると正統派という言葉がピッタリの品々がずらりと並ぶ。「だから創作料理は、...

2012/11/30

 カフェや飲食店が軒を連ねるBalaclavaのCarlisle Street。そんな通りをブラブラ歩いていくと、木目が基調の広々とした店内が印象的な店がある。「大人が子供の頃のように楽しめる場所になるようにネーミングしたんだ」とは、若きオーナーJohnoさん。大人の楽しみは数あれど、やはりおいしいお酒とおいしい料理、気の合う仲間がいて...