2015/10/30

「ここ最近、どこも似たりよったりの雰囲気の店ばかり」という声を良く聞く。確かに、飲食店全体のレベルが底上げされたのに対して、店の個性が失われているような気がする。そこで紹介したいのが、これからの季節にピッタリ、ご機嫌な空間で料理が楽しめるGrub Food Van。朝から夜まで楽しめるが、今回は家族で楽しめるように、...

2015/10/01

Collins St. にあるSofitelホテルの横に、朝は気軽な朝食、昼はビジネスランチ、夜はスタイリッシュなバーと、さまざまなシーンで使える創作料理店Pei Modernがある。木目を基調としたモダンな空間で、シェフお勧めの定番メニューと本日のコースの中から2品いただいた。 最初に登場したのは、フィンガーフード2品。...

2015/07/31

ここ数年間で、急速に近代化・商業化が進んだメルボルン。この近代化の波はCBD内だけに収まらず、近郊のサバーブにも広がっている。以前は、ちょっぴりラフで、どことなくボヘミアンな雰囲気が漂っていたFitzroyもそのひとつ。中心のBrunswick St. には、次々と小ぎれいな飲食店がオープンし、おすまし顔に変わりつつある。...

2014/09/01

特別な日やゆったりした気分で食事がしたい時の店選びは、料理はもちろん、店の雰囲気、スタッフの対応、そして店から見える外の風景にも気を配りたい。そんな条件をすべて満たしてくれるのが、The Atlantic。ヤラ川沿いにあり、どことなく豪華客船を思わせる広い店内、スタッフの対応もスマートで気持ち良いとくれば、...

2014/08/01

取材に訪れたのは、週半ばの午後2時。遅いランチを楽しむ人々がチラホラ見える…のが普通の風景だが、この店はピーク時を思わせる賑わい。厨房もホールも、スタッフがキビキビ無駄のない動きで跳び回っていた。そう、ここはメルボルンだけでなくオーストラリア全土のfoodieを唸らせるシェフAndrew...

2014/06/30

CBDにありながら、大通りからちょっと入った隠れ家的な雰囲気。黒を基調にしたちょっぴり大人な空間。かしこまり過ぎずカジュアル過ぎないサービス。友達とのキャッチアップにもデートにも、ビジネスにも使えそうな守備範囲の広い店が、Sezarだ。さまざまな国の料理を融合させた創作性の高い料理が楽しめる。「僕自身、...

2013/11/01

ふらりと立ち寄ったこじんまりとしたレストランで、おいしい料理に出会う - そんなことが度々起こるメルボルン。今回紹介する『Sartago  Tapas & Wine Bar』もそんなレストランのひとつだ。「食事はおいしいだけじゃなくて、体にも良くないと。だから、食材は可能な限りオーガニックのものを使っている」...

2013/10/01

Carltonで食事と聞けば、Lygon St. に代表されるイタリアンを連想するだろう。しかし、今回紹介するのはLygon St. にあるわけでも、イタリアンでもない。その店は、Carlton gardensに面し、ひっそりと佇む隠れ家的なヨーロピアン創作料理店『Epocha』。実は、私自身も数年前から気になっていた店。...

2013/06/28

以前からオーストラリアの中でも「食文化が豊か」と言われてきたメルボルン。この「食文化が豊か」が指すのは、「さまざまな国の料理がある」という意味だったように思う。しかし、ここ数年のグルメブームで外食産業全体のレベルが上がり、住宅地にある小さなカフェで気の利いた料理が出てきたり、おじさん達が集う薄暗い強面パブが、スッキリ洗練され、...