ユーカリエコー30周年記念コンサートに行ってきました。

ユーカリエコー30周年記念コンサートに行ってきました!

 


917日(土)19:00からBox HillSalvattion Army でユーカリエコー30周年記念 東日本大震災チャリティーコンサートがありました。

小竹総領事代理、Whitehorse 市長代理のRobert Chong氏、ユーカリエコーの古川部長からの挨拶で始まったコンサート。

「埴生の宿」「君をのせて」「島唄」など日本の曲が歌われるたびに胸が熱くなりました。

途中「紫の会」の「河内おとこ節」は会場が沸きに沸いて、踊りの楽しさが伝わったように思いました。

「上を向いて歩こう」では、メルボルン男性合唱団との協演も。

フルートのキャノン晴美さん、バイオリンの坂瑠美子さん、日本から来た旧メンバーも加わって、最後まで楽しめる内容でした。

アンコールは、オリジナルの「歌う仲間」。歌詞に「歌う仲間がいるからがんばってこれた」という内容があり、異国の地で声を合わせて歌うことでメンバー同士が助け合い、地元に貢献するようなコンサートを数々手掛けてこれたのだと思いました。これからの活躍も願っています。

また、今回の入場料は義援金として、福島県相馬市震災孤児支援給付基金に寄付されました。 

 

ユーカリエコーのお問い合わせ先:

03-9899-5292(古川)、03-9830-1786(コモンズ)