ヒロミ号のブログYomu Yomuきまぐれちゃんねる広場

伝言ネットスタッフのヒロミ号が、メルボルンのオススメスポットを片っぱしから体当たり取材する体験ブログ。

政府からの補助金制度を利用して、手に職つけよう!

East West College of Natural Therapies

Therapeutic Massageコース体験記

今年で創立33年と国内の指圧師・マッサージ師の養成学校の中でも、最も長い歴史を持つEast West College of Natural Therapiesは、これまで多くの優秀な指圧師やマッサージ師を生み出した名門校。Certificate IV in Massage Therapy Practiceコースは、「腰を据えてじっくりと学べる」と定評のコースです。また、政府からの補助金制度を利用できるので、PRビザ保有者の方は、手頃な授業料で資格を取ることができるのも、EastWest Collegeの魅力のひとつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒロミ号が今回受講したのは、土曜日の午後130から500までのTherapeutic Massageの授業。少し早めに到着したのに、1階の室前には人の生がすでに集まっていました。本科目は912ヶ月のMassage Therapy PracticeCertificate修了に必要な科目のひとつ。の正式認可を受けた修了証書授まで8週間に渡ってびます。その期間中、リフレクソロジ、アロマセラピ、指、フェイシャルマッサジなども勉できます。

この日ていたのは、78人の生で全員が女性。なごやかにおしゃべりをしているようで、は、聞こえて話はマッサジにするトピック。勉熱心な生の印象を受けました。老人ホムでいていて、マッサジの技術を仕事に生かしたいと考えている人、すでにマッサジ師としていている人、また、これから新たにびたい人と生達の経験やレベルも皆それぞれ違うようです。

室にケイト先生が入ってると、早速授業が始まりました。本科目初日ということで、Therapeutic Massageの簡な定義を明。そして前半の授業では、体のこりがどうして起こるのか、筋肉とこりの係、痛みの原因の種類などをびました。

一方的な講義というスタイルではなく、生が加できるように授業が進められます。先生が質問を投げ掛け、それに生が積極的に答えたり、疑問点を先生に聞いたり…。限られた授業時間の中で、多くのを身につけようと、皆、真剣そのもの

門用語が多く使われるので、先生が途中で「この意味はわかりますか?」と英語を母語としない生達を遣っている子も印象的でした。

33010分程度の休憩後、生がペアになって、際にこりをほぐすツボの位置や筋肉組織などを、お互いに体感する授業が始まりました。「門用語やツボの位置など、とにかくえることが多いけれど、それ以上に、実践で指の感ぶことが大切」と話すケイト先生。を回り、生ひとりひとりが、ツボの位置を理解できているかを確認します。

実践授業後半に入り、生ひとりをモデルにし、痛みのレベルについて習しました。マッサジの際に感じる痛みのレベルを1から9とし、リラックスしていられる程度の痛み「6から8のレベル」を理想とすることを明した後、際に先生がモデルにマッサをし、痛みのレベルを聞きながらツボの押し方などをえていきます。

同コスはフルタイムだけでなく、パトタイムでぶこともできるので、仕事をけながらコスを修了することも可能です。

また、同コス修了後にDiplomaを取得したい人には、Diploma of Remedial Massageというコスに進める他、将来、進路として進むべきかんでいる人には、Introduction to Massageというショトコスもあります。

また、政府からの補助金制度を利用できるので、PRビザ保有者の方は、手頃な授業料で資格を取ることができるのも、EastWest Collegeの魅力のひとつ。

経験豊かな先生の下で、将来マッサジ師としてのキャリアを考えている人は、定期的に開催されているオプンデ加してみるといいでしょう。


コース説明会:7月7日(木)6:30-7:30pm

7月からの入学スタート日:7月25日(月)

 

East West College of Natural Therapies

475 Hawthorn Rd.

Caulfield South 3162

Web: www.eastwestcollege.com.au

Email: info@eastwestcollege.com.au

Tel: 03-9528-1212