myki利用ガイド

新チケットサービスmykiの利用方法やお得な情報をご案内します。利用目的に合わせて、mykiで賢く乗りこなしましょう!

myki Tips

カードを登録すれば安心!
ビクトリア州在住者であれば、無料でmykiカードの登録ができます。カードを登録しておくと、以下のような利点があります。

①カードの紛失・盗難があっても、届けを出した段階で、カード残高が保護できます。
②オンラインで、残高や利用歴の確認ができます。
③残高が低くなった場合、クレジットカードからの自動課金サービスが利用できます。
登録は、ウェブサイト(ptv.vic.gov.au)、電話(13 6954)で申込みができます。カード購入後24時間以内であれば、登録手続きができます。

破損などで新たなカードと交換する際には、郵送での受け取りになるため、新カードの利用までに4~5日かかります。
電話(1800 800 007)に紛失の連絡をすれば、即時にカードを利用停止できます。
 

自動課金サービスでいつでもラクラク
myki moneyカードの利用者は、申し込みをしておけば、mykiの残高が、ある一定の金額になったところで、自動的にクレジットカードから課金される、自動サービス(Auto Top Up) が利用できます。課金額は、自分の利用度合いに合わせて、$10から設定できます。
 

破損や紛失などで使えなくなったら?
登録さえしておけば、破損や紛失があっても、所定の申請書を提出して、(replacement form)新たなカードの再発行ができます。カード自体に問題があって、使用不可になった場合は、無料でカードを変更できます。

利用者がカードに損傷を与えて利用できなくなった場合は、新しいものに変更でき(有料)、残高も新しいカードに移行できます。ただし、更新には数日かかります。 

 

旅行者には?

短期旅行者には、$8の Myki moneyがついたmyki Visitor Pack ($14)がお勧めです。
PTV Hub(Southern Cross駅)、Federation SquareのMelbourne Visitor Centre、メルボルン空港のスカイバス乗り場などで購入できます。

一方、公共交通機関を多く利用する長期旅行者の場合には、通常のmykiカードを利用した方が割安になります。ただし、使用後の払い戻し分のカードの残高は、オーストラリア国内の住所のみ小切手で送金されるため、入金額は、使用額ちょうどぐらいになるようにしておくと、無駄が少ないでしょう。
 

取材協力: Public Transport Victoria(www. vic.gov.au)

 

<2015年1月4日 更新>