海外初講演決定!絵本『鏡の中のぼく』上映会&作者講演会inメルボルン
2018年12月29日 - 16:33:58

場所

Australia

        【絵本『鏡の中のぼく』上映会&作者講演会】 

世界から子供の心の孤独をなくすことを、本気で考えた絵本『鏡の中のぼく』の著者で、
2つのコーチングスクールの代表を務める馬場啓介氏による、
”本当のいじめとは?”を本気で考える講演です。

日時:2019年3月3日(日)午後2時〜午後3時半(午後1時半会場)

場所:Hawthorn Atrs Centre, 
360 Burwood Rd, Hawthorn VIC 3122

料金:大人(18歳以上)$30、中高生$20、小学生以下無料

同氏による海外での講演会は、初の試みです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆自分の子供がいじめにあったら、どうしよう? 
☆いじめはどうして起こるのだろう?
☆いじめが悪いのはわかっているけど、どうすれば無くなるのか?
☆今さら、いじめなんてなくすことはできないと思う。
☆自分一人では何をすればいいかわからないけど、みんなで一緒に考えれば、
何かできることがあるかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんの思いはそれぞれだと思いますが、 この講演会を通じて、
”本当のいじめ”について考えていただく機会にしていただけたら、と思います。

こんな風に書くと、 「難しい講演なのかな?」と思われるかもしれませんが、
絵本の世界を通じて、子供にもわかりやすい言葉で、 会場を後にするときには、
きっと、 「今すぐ実行したい!」と思える行動のヒントを持って帰っていただけると思います。

小学生くらいのお子様から、一緒に参加していただけますので、
ご家庭でも、いじめについて、親子での会話のきっかけにしていただけるのではないでしょうか? 

小学校の先生、幼稚園の先生など、お子さんと関わるお仕事の方、
お子さんをお持ちの全てのお母さん、お父さん、
一人でも多くの方に来ていただきたいと思います。

そして、単に”子供のいじめ”の講演と思わず、

自分のことを好きになれない
何をするにも人の目が気になってできない
自分のダメなところばかり気になって、自信がない

という大人の皆さんにこそ、聞いて欲しい講演です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ:
鏡の中のぼくメルボルン講演会実行委員会代表
ロックウッド香織
blankcanvasjp@gmail.com

イベントFBページはこちら
チケット購入は
こちらから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<作者&講演者紹介>
馬場 啓介(keisuke baba)
1980年6月23日 鹿児島生まれ
NPO法人トラストコーチング代表
一般社団法人トラストコーチング代表
トラストコーチングスクール代表
マザーズコーチングスクール代表
ナーサリーコーチング代表

法政大学法学部卒。米国留学後、外資系人材サービス会社を経て株式会社コーチ・エィに入社。
史上最速・最年少で、国際コーチ連盟の資格を取得し、コーチ育成プログラムCTPのトレーナーを務めトップトレーナーとなる。 2009年、NPO法人トラストコーチングを設立。経営者や著名人などのエグゼクティブコーチを務める傍ら、トラストコーチングスクールやマザーズコーチングスクールなど、複数のコーチングスクールを、全国、アメリカ、オーストラリア、シンガポール等、世界へ展開。コーチの育成にも力を入れ、2000名を超えるコーチ陣と共に「誰もがコーチング(コミュニケーション)を学ぶ文化をつくる」をミッションとして活動。 またビジネス書の出版にとどまらず、コーチングの絵本の執筆や、保育園・幼稚園にもコーチングをとりいれたコミュニケーションプログラムを導入するなど、幼児教育も手がける。 著書は『きららが見つけた幸せになるお金の稼ぎ方』(サンクチュアリ出版)、『なぜか好かれる人の ’わからせる’ 技術』(サンマーク出版)、『目標達成の神業』(かざひの文庫)

<作者からのメッセージ>
(以下、HPより抜粋)
========================================
この絵本は、この世で、もっとも難しく尊い役目である”子育て”をがんばっているママに贈りたい物語です。
もし、この絵本を日本、そして世界中のママがこどもに何度も声を出して読んでくれたなら、世界から必ず”いじめ”はなくなると信じ、コーチングのプロである著者が自信を持って書き下ろした第1作目の絵本です。
なぜ著者がこの絵本にそんな魔法のような力があると確信しているのかは、ぜひ読んでみて「ん?」「ん?」を繰り返しながら、こどもと考えてみていただけたら幸いです。
この絵本で、一人でも多くのママとこどもの笑顔が増えることを願っています。 (以上)
========================================

【 YouTube無料動画版】
❤︎『鏡の中のぼく』(日本語Ver.) https://youtu.be/kIL0ePsLqLc
❤︎『A Boy In The Mirror』(英語Ver.) https://youtu.be/osuZPIXeA20

【絵本の購入はこちらから】 ※講演当日、会場でもご購入いただけます
❤︎ギフトブックス http://giftbooks.shop/kagaminonakanoboku/
❤︎Amazon https://goo.gl/5PUKDn


連絡先: 
blankcanvasjp@gmail.com
TEL: 
0420970306
画像: 
MAP