テニス全豪オープン予選は無料(2019年1月8日~11日)
2018年12月25日 - 00:33:32

2019年 テニス全豪オープン予選(1月8日~11日):予選は観戦無料
全豪オープンの始まる前の週の4日間開催されます。予選は入場無料で、シングルスのみです。日本のトッププロたち(世界ランキング100位~200位の選手)を、すぐ間近で、しかも無料で観戦することができます。2019年の予選は、1月8日(火)~1月11日(金)の予定です。

予選には男子128選手、女子96選手が参加します。3回戦を突破すれば、本選出暢枠を獲得できます。予選勝ち残りの本選出場枠は、男子32枠、女子24枠ということになります。(本戦は男女共、予選枠の勝ち上がり組や主催者推薦枠などを含めて、それぞれ128選手が出場します。)

観戦記録や最新情報は、以下のページでアップしています。

■Facebook: テニス全豪オープン観戦記
www.facebook.com/tenniszengo/

■ブログ:テニス全豪オープン観戦記録 <選手別>
zengotennis.seesaa.net/article/463473623.html

 

2019年の予選の日程:
- 1月8日(火)男子・女子1回戦
- 1月9日(水)男子・女子1回戦 
- 1月10日(木)男子・女子2回戦
- 1月11日(金)男子・女子3回戦

2019年予選 日本人出場選手(予想):

男子:(ATP世界ランキング)  (JTA日本ランキング)
杉田祐一(ATP 150)(JTA 5)
伊藤竜馬(ATP 154)(JTA 4)
守屋宏紀(ATP 179)(JTA 8)
綿貫陽介(ATP 187)(JTA 6)
内山靖崇(ATP 190)(JTA 7)
添田豪 (ATP 232)(JTA 9)予選出場はちょっと微妙なところ

女子:(WTA世界ランキング)  (JLA日本ランキング)
日比野菜緒(WTA 119)(JTA 1 )
土居美咲 (WTA 123)(JTA 2)
奈良くるみ(WTA 170)(JTA 3)
清水綾乃 (WTA 192)(JTA 4)
日々万葉 (WTA 230)(JTA 5)予選出場はちょっと微妙なところ

男子・女子とも、5~6選手が予選に出場するものと思われます。上位選手が棄権とかすれば、下位選手にチャンスが回ってくるので、どのあたりまで予選に出場できるかは、全豪オープン主催者の発表までわかりません。

組み合わせ、開始時間、コート番号などの試合の詳細は、前日の夕方頃、(5時か6時頃)Australia Open のオフィシャル・ウェブサイトにて発表されます。
http://www.ausopen.com/

通常、予選の試合開始は、第一試合が、午前10時です。男女共3セットマッチです。たとえば、コート16での第三試合ということであれば、1試合(3セットマッチ)1時間半~2時間とし て、1時か2時ころからの開始と予想はつきますが、前の試合が長引けば、遅くなるし、早く終わってしまえば、早く始まります。

会場は、本戦と同じ会場で、Melbourne Park です。このページ一番下の地図も参考にしてください。

電車:Flinders Street Station から徒歩
Yarra River 沿いの遊歩道を、東方向(Richmond方向)に歩けば、全豪ゲートまで15分ほどと思います。時間があり、天気もよければ、散歩がてら歩いてみてください。大会(本戦)開催中は、人の後をついて行けば、会場に着けるはずです。

電車:Richimond Station から徒歩
全豪オープン(本選)の期間中は、最もシティーよりの改札口がオープンされます。Richomond Station は、Flinders Street Station とは、全豪会場をはさんで、反対側に位置するので、改札からシティ方面に歩けば、全豪会場に着けます。Melbourne Arena には、10分もかからないと思います。(予選開催中は、最もシティーよりの改札は開かれません。)

トラム:Flinders St Station 前から
Flinders Street 上のトラムストップから、70番のトラムに乗って、Rod Laver Arena/Melbourne Park 駅下車。目の前が全豪会場。Flinders street station の時計台の下の階段から、Flinders Street 方向に向いた時、右方向(東方向)に向かうトラムです。 (本戦開催中、2019年1月14日~1月27日は、70A 番のトラムが、全豪観客のため、Flinders Street と全豪会場を、シャトル運行しています。 )

観戦に準備しておくこと、注意すること(予選・本戦共通)
- 暑さと紫外線対策:
- 寒さ対策:夜までゲームが続くと、冷え込むことがあります。これは、とても重要です。
- 雨(シャワー)対策:シャワー後、再開したとき、ベンチを拭くタオルがあれば完璧。
- 食料と飲み物:(予選中は、まだ会場内も開店準備中が多いし、開いて手も値段は高め)
- ゲートで荷物検査あり:200mmを超える望遠レンズや、ビン・缶類は持ち込み不可

2019年 全豪オープン(本戦:1月14日~)について
本戦観戦のためには、費用がかかります。この箇所は、単なる情報提供であり、集客、プロモーションではありません。)

テニス観戦の最低限のマナー
- サーブを打とうする時から、ポイントが決まるまでは、静かに観戦する。
- 席の移動は、そのセットの1ゲーム後を除く、コートチェンジ時に行う。プレー中の席の移動は厳禁。
- 応援している選手の対戦相手のいいプレーには拍手を。
- 応援している選手の対戦相手のミスには、拍手とかしない。

全豪オープンの予定
-Day.   Date:           Events
-1.  1月14日(月):シングルス1回戦開始
-2.  1月15日(火):シングルス1回戦
-3.  1月16日(水):シングルス2回戦、ダブルス1回戦開始
-4.  1月17日(木):シングルス2回戦、ダブルス1回戦
-5.  1月18日(金):シングルス3回戦、ダブルス2回戦
-6.  1月19日(土):シングルス3回戦、ダブルス2回戦、混合ダブルス開始、ジュニア開始
-7.  1月20日(日):シングルス4回戦、ダブルス3回戦、ジュニア・ダブルス開始
-8.  1月21日(月):シングルス4回戦、ダブルス3回戦
-9.  1月22日(火):シングルス準々決勝、女子ダブルス準々決勝
-10.  1月23日(水):シングルス準々決勝、車椅子部門開始(土曜日まで) 
-11.  1月24日(木):女子シングルス準決勝、女子ダブルス準決勝、男子ダブルス準々決勝
-12.  1月25日(金):男子シングルス準決勝、女子ダブルス決勝、男子ダブルス準決勝
-13.  1月26日(土):女子シングルス決勝、男子ダブルス決勝、ジュニア最終日
-14.  1月27日(日):男子シングルス決勝、混合ダブルス決勝

この予定は、過去の例をもとに作成しました。シングルス、ダブルス以外の種目(混合、ジュニア、車椅子等)は、多少の日程の変更があるかもしれません。組み合わせは、通常、前日の夕方、オフィシャルウェブサイトにて発表されます。
http://www.ausopen.com/

2019年全豪日本人出場選手
今のところ、予想できるのは、次の通りです。名前のあとの (数字) は、世界ランキング


男子(ATP世界ランキング)
- 錦織 圭(9)
- 西岡良仁(75)
- ダニエル太郎(77)

女子(WTA世界ランキング)
- 大坂なおみ(8)

最も一般的な入場方法 = グラウンドパス  (Ground Pass)
Ground Pass というのは、会場への入場券のようなもので、このパスがあれば、ROD LAVER ARENA と MARGARET COURT ARENA 以外のすべてのコートのゲームを見ることができます。もし、日本人選手を数多くみたいのなら、Ground Pass で十分に楽しむことができます。

指定席の必要な Rod Laver Arena, Margaret Court Arena の指摘席はオンライン等で、予約することができます。ここでは、詳述はしませんので、以下のリンク先で確認して下さい。
http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=AO16PS&view=AO&utm_source=ticketek.com.au&utm_medium=friendlylink&utm_campaign=ao2016?cm_mmc=AO16-_-Owned-_-ausopenweb-_-booktickets

Melbourne Arena は、一部の席は指定券が必要ですが、大半のシートはGround Pass で観戦できます。

特定の選手を観戦したい場合:
どのコートでゲームがあるかは、前日の夕方までわかりません。

フェデラー、ナダルなど、彼等がグランドパスで観戦できるコートでプレーすることは皆無で、アレーナの指定席を取るしか方法はありません。しかし、問題は、彼等が、いつ、どこで試合をするかは、特に1回戦は、予想がつかないということです。

もし、1回戦(月曜日と火曜日)が、火曜日にあって、その試合に勝ては、2回戦は、1日あけて木曜日ということになります。月曜日に1回戦があれば、月→ 水→金→日 というように、一日おきに進んでいくので、次の試合日は特定できますが、しかし、時間とか、使用コート(アレーナ)については、前日の午後か夕方の 発表まで、一切分かりません。

Ground Pass 料金
- 1月14日(月)~1月27日(日)の期間 (23日[土]、24日[日]を除く):一日に付き $49.00
- 1月20日(土)と1月21日(日):一日に付き $59.00
- 3 Day Ground Pass (3日券):3日間で120.00ドル
- 5 Day Ground Pass (5日券):5日間で200.00ドル
*加えて、送料がかかります。

詳細は ↓
http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=AO18&utm_source=tennisaus&utm_medium=friendlylink&utm_campaign=AO18&utm_content=ausopencomweb

※注意:
3日券、5日券、または通常のグランドパスでは、19日(土)と、20日(日)の週末の入場はできません。
- 19日(土)と20日(日)の入場は、その日専用のグランドパスが必要です。

- 19日(土)と20日(日)は、入場制限がかかる可能性があり、そうなると当日券は発売中止になります。この両日、観戦予定の場合は、あらかじめチケットを買っておかれることをお勧めいたします。
- 3日券、5日券は、連続で使う必要はありません。たとえば、3日券なら、月・水・翌週の火の3回の使用でも OK。

購入方法 - 会場で買う:
- 全豪の予選に行かれる方は、会場でチケット売り場が開いているはずですので、そこで購入する。
- 開催の数日前には、Federation Square にも、臨時チケット売り場ができるので、そこで買う。

購入方法 - Ticketekの代理店で購入:
代理店の場所は以下を参照のこと。
http://premier.ticketek.com.au/Content/Outlets/agency.aspx

購入方法 - オンライン:
Ticketek への登録が必要です。
http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=AO15PS&view=ao&cm_mmc=...

MAP